Audi TT 8N 修理 | Y&Y AUTO TECHNOLOGIES

Y&Y AUTO TECHNOLOGIES

日常の出来事を順次アップします

Audi TT 8N 入庫

水・オイル漏れ修理&チェックランプ点灯点検依頼

 

 

先ずは水漏れ

アンダーカバー外すと

ラジエターロアホースのカプラーが抜けていた

以前作業した際にきちんとロックするところまで

入れられなかったのか???

 

次はオイル漏れ

ドレンプラグの周りだけ漏れている

合っていない銅ワッシャーを使ったのか?

中古のものを使ったのか?

変形しすぎていてシールで来ていなかった模様

 

そしてDTC点検

アイドリングで明らかに音がおかしいし

エンジンも振れている

 

チェックすると#3シリンダーのミスファイヤ―と出る

コイルのカプラーを抜き差ししてみると

#3と#5が爆発力が弱そうな感じ

 

調子のよい#1とプラグ&コイルをそっくり入れ替えてみても

症状に変化なし

 

エンジン本体か点火系配線又は燃料・・・

圧縮圧力を測定してみると

#1-9.5 #2-9.5 #3-6.7 #4-9.1 #5-7.9 #6-11.0

エンジン本体確定ですね

 

7万キロという走行距離なので

水なしでしばらく走った影響なのか

異物混入の仕業か

どちらにしても・・・という感じ

 

この車もどこで整備されたのか(てか整備されてないけどw)

設計とか部品の寿命ではない人為的なミスが想像できる

一台でした