必見☆王子スカーフの作り方・基本 | ネコとエンジニアとネイリスト
2007年11月14日(水)

必見☆王子スカーフの作り方・基本

テーマ:オージ

先日のスカーフが予想以上に好評で、とっても嬉しいです(●´ω`●)ゞ


王子スカーフの作り方が詳しく知りたいとリクエストいただきましたので、

早速ご紹介したいと思います。


王子スカーフの特徴は、

特に型紙がいらず、ミシンを使わず、少々ずれたり、ほころんでも大丈夫!という

小学生の家庭科レベルの手芸技術で作ることが可能なことです。

そして、ざっくり大雑把な作り方なのに、愛猫が装着すると思っていた以上に可愛い!という

素敵な作りになっています。


所要時間は60~90分。

手早い人はもっと早いかも。

でも、愛猫のことを考えながらボーっと作るのが良いですよぉ

寝顔とか見ながらね♪


物を作るのは大好きだけど、緻密なことや綿密な計算がかなり苦手というヨリモが考えた物なので、

愛があれば100%作れます♪♪♪(・ω・)b


ただ、手芸は家庭科以来、うーん内容うろ覚えというレベルで行っておりますので、

縫い方等間違っていたり、要領が悪かったりしている可能性が非常に高いです。

なので、おかしいなと思ったら、ご自分のやり方に直して作って下さいね。

(もしよければ、間違い等あればご一報下さい。アドバイスもありがたいです。)


では、皆でスカーフ巻きましょう!

完成したら、可愛いスカーフ姿を見せて下さいね☆

そして、よければブログ上で、写真を紹介させて下さいね(*^o^*)/~


トラックバックも大歓迎です!




まず、材料です。 

・綿100%の布: 私は手芸屋さんのキルトコーナーで選びます。※布を買う前に首周りの採寸を!

・糸: 100円ショップで22色セットの糸を買いました。

・ホック: 5mmサイズの小さいものです。少しの力で外れる物が安全上好ましいです。

・鈴: 6mmサイズのもの。8個で315円でした。

・装飾用のレースやボタンなど

・はさみ: 切れればOK。

・定規: できれば30cmはかれるもの。

・チャコペンシルや鉛筆: 布に線を書けたら何でもOK。



次に、首周りを測ります。指を3本入れて紐や巻尺などを使ってはかります。

 オージの場合: 18cm

そして、スカーフの大きさを決めます。

耳の下あたり~反対側の耳の下あたりまでをはかる。(逆三角形横幅部分)

 オージの場合: 10cm

スカーフの縦の長さを決める。(逆三角形の高さ部分)

 オージの場合: 4cm


これで、使用する布のサイズが決定されます。


ご注意願います!

サイズを測る際は、指を3本、挟み込んだ状態で測って下さい。

(首輪をしてるのであれば、ちょうど良いサイズの首輪の長さを測って下さい。)

そして、布を裁断する前にできれば「試し巻き」をオススメします!



布は(首周り+スカーフのピョンとはねる耳の部分の長さ+縫い代)の長さが、

対角線の長さになる正方形の物を用意してください。



ピョンとはねるというのは、この結び目風になる部分のこと。

 「ちょっと、みせてねー♪」

長さはお好みですが、邪魔にならない程度、でも可愛い長さで♪

子猫の場合、これから育つので、やや長めに作っておくと良いですよ!

オージの最初のスカーフは、成長に合わせてホックの位置を外側にずらしていきました。



布を裏側を外にして、半分に折り、まち針で固定。



もう半分に折って、中心を決めます。



布を開き、上から3cmのところに線を引きます。

 ※首輪が苦手な子や、小さい子猫ちゃんの場合2cmにして下さい。

縫いしろ分として5mm下にも線を引きます。




次に、スカーフの三角形の部分を書きます。

オージの場合、横10cmなので、中心から5cmずつのところに印。

そして、縦(高さ)は4cmをはかり、印をつけ、三角形になるよう線を引く。


ここでも、縫いしろ5mmを書いておくこと。



線が引けたら、早速はさみでカット!

線を引くのが大変だったので、ここはザクザクっと切っちゃいましょう(・∀・)/




切れたら、裏返しのまま、矢印~矢印を縫う。(裏返すので、一部開けとく。)

縫い出しと、縫い終わりは「返し縫」をしておきましょう!


縫い目は、細かければ細かい程、仕上がりが綺麗です。

愛を込めて縫いましょう。 チクチク…運針てハマりますよ♪


[後日改善点] 縫う部分の変更


 何枚か作っている間に、気付きました。

 玉結びをする回数が増えますが、ピョンと跳ねる部分の処理が楽に綺麗になります。

 角が綺麗に仕上がります。

 こいうコツみたいなの、そういえば家庭科で習いましたよね…思い出しました。(;´Д`)ノ

 
裏返しまーす。 角っこなど細かいところは、針やピンセットを使うと綺麗にできます。



裏返ったら、手で撫でて平らにする。 (アイロンを当てる感じ)



開いてるところを閉じる。


めちゃくちゃ綺麗に出来なくても、わからないし、

どうせ遊んでるうちにボロっとなってくるはずなので、

形になっておればいいだろうくらいの気持ちでOK!


ベースの出来上がり☆

布の色や柄によっては、アクセントでステッチを入れると可愛いです。



三角形の端っこ辺りを「W]にヒダをよせて縫い止めます。 

 ※首輪初心者や子猫は、この工程を「作り方(平面タイプ)」でやってみて下さい!



拡大するとこんな感じ。



もう少し外側も、同じようにヒダ寄せて縫い止めます。

この時、端過ぎると可愛くなくなるので、下側の角が残る場所で縫いとめて下さい!


ホックを付ける場所を確認。

できれば実際に首に巻いてみて、加減をみましょう!

 ※試し巻きの時は、寝込みを襲った方がいいです。


 
ホックを付けます。 上と下なのがポイント。


ホックは安全の上、取れやすい方が良いので、簡単に付けます。

あとで育ったり太ったりで、長さ調節するかもしれないし、もうチョイチョイでオッケ♪


---------------------------------------------------------------------------------

[アレンジした作り方・平面タイプ]


立体的に作るよりも、首周りがスッキリしたタイプです。

まだちっちゃい子猫ちゃんや、首輪が苦手な子はこちらでどうぞ!



「w」に折るのではなく、3つ折にします。

そして、両側2箇所ずつ縫い止める。



可愛さは減りますが、このように、スッキリした仕上がりです。

---------------------------------------------------------------------------------

[アレンジした作り方・中級者向き…輪を作って通すタイプ]


ホックの物よりも、長さの微調整がきくタイプです。

しかし、その分手間が少しかかり、[中級者向け]かも…しれないですね。


ちなみに、この「輪に通してとめる」方法で作る際は、

サイズを気持ち大きめに作っておいた方がいいと思います。5センチくらい。

 ※布が重なる分、首周りの仕上がりサイズが小さくなるので。

三角の部分の横をWにヒダを寄せて、縫いとめるところまでは一緒。

そこから、

残りの布で、8ミリ幅ほどの細長いパーツを作ります。

(布を三つ折にして、まつっています。)


作ったパーツをホックを付ける場所に、輪になるように縫いつけます。


ギリギリ布が通るな…というくらいに調整して下さいね。


布を通したところ。

より、スカーフらしい仕上がりになります♪(●´ω`●)ゞ

何かにスカーフが引っかかったとしても、スルッと抜けるのでより安全です!


オーちゃんが このタイプを巻いたところは、こちらの記事にあります。「新しいスカーフ

---------------------------------------------------------------------------------


さて、ほぼ完成が見えてきました☆



装飾品を付けます。

ホックとは反対に、暴れても取れないようにしっかりと付けましょう!

糸の色は、アクセントになるので、ちょっと考えて選んで下さいね☆

私は糸を4本取りにして縫います。 (刺繍糸代わりね。)

特に、鈴はしっかりとボタンを付ける要領で!



ジャーン☆

完成でーす(●´ω`●)ゞ 


水玉の次はストライプ☆ 今回は、ボタンがポイントです。




斜めに付けても可愛い。



こーんな感じです。

今日は時間がなくて、あまり良い写真が撮れませんでしたヽ(;´ω`)ノ

後日増やします。



さぁ!さぁ! 皆さん! 次のお休みの日にでも レッツチャレンジです!


作れそうですか?

頑張ってくださいね。


分かりにくい部分があれば、聞いて下さーい(●´ω`●)ノ


「明日は、応用編だよ♪」

 




今日は、めっちゃ頑張りました。

頑張ったご褒美代わりに、ポチッとして下さい(●´ω`●)ゞ お願いしやーす。


明日もがんばろう…

ヨリモさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。