地震

テーマ:

地震から一週間が経ちました。

被害を受けられたみなさま、心よりお見舞い申し上げます。


これからも余震や計画停電で混乱が続くと思いますが、

教室は通常通りレッスンいたします。



災害時に用意するものリストに“音楽プレイヤー”が入っていました。

音楽を聴いて、心を落ち着けるためです。

どんな時でも、人が生きていく上で音楽が与える影響は大きいのだと思います。

ショパンやラフマニノフなど、多くの作曲家が戦争のなか作曲をしていました。

兵隊さんに慰労コンサートを開くこともありました。

どんな環境であっても、音楽が心の支えのひとつになるのです。

節電、募金…ひとりひとりできることはたくさんありますが、

被災地での支援の邪魔にならないようにすることも大切です。

間違った情報に惑わされることなく、冷静に行動することを心がけたいものです。


被災地の一日も早い復興を心より祈念申し上げます。