インド日誌・その20 | コーチ・カウンセラー・セラピストのための「脱・集客講座」

コーチ・カウンセラー・セラピストのための「脱・集客講座」

脱・集客!週1回更新ブログで自然と集まり自然に売れる”ブログ[脱]集客講座”自分らしさでビジネスが安定するコーチ、カウンセラー、セラピスト続出中!

ようやくたどり着いたクアラルンプール空港。
 


なんとなく、様子がおかしい。
 
飛行機の中で、
「この乗り換えは間に合うの?」
と聞くと、
「多分全部遅れてるから大丈夫。乗り継ぎカウンターに行って」
と。
 
全部遅れる?
そんなことある?
 
僕たちはクアラルンプールに降り立つなり、すぐに乗り継ぎカウンターへ。
 
でも、やっぱり様子がおかしい。
妙に人がいっぱい。
そして、搭乗口を示す電光掲示板が真っ暗。
 
そこで僕たちは知ったのでした。
 
「クアラルンプール空港、全システムダウン」
 
そーんーなーこーとーあーるーのーーー!!!???


 
みんな大混乱。
お客さんもスタッフさんも。
 
とりあえず飛んでる飛行機の搭乗口は、
手書きでホワイトボードに書いてある状態。
 
だけど、
僕たちが乗る予定の日本行きの飛行機はホワイトボードに載っておらず。
 
「まあ、そりゃそうだよね、もう出発してる予定の便だから」
 
どうしたらいいかをカウンターで確認すると、
「向こうのカウンターで聞いてください」
とのこと。
 
そっちのカウンターも、まー並ぶ並ぶ。
 
1時間くらい並んで僕たちの番。
 
チケットを見せると、手書きで新しい飛行機の番号を書いてくれました。
 
システムダウンしてるのに、これでいけちゃうんだ、と、妙に感動しました。
 
さて、
乗る飛行機が変わったのはわかったけど、搭乗口は未だ分からず。
 
どこで聞けば良いかをきくと、
最初に行ったカウンターで聞いてくれ、と。
 
あー、あのホワイトボードを見に行くのね。
 
で、行ってみるも、変更後の飛行機の搭乗口は案内されておらず。
 
困ったなぁ、と佇んでいると、スタッフさんが声をかけてくれたので事情を説明。
 
チケットを見せると、搭乗口を教えてくれました。
 
それがなんと、変更前の飛行機の搭乗口。
 
へー、そんな偶然あるんだ!なんてビックリしつつ、
とりあえず変更後の飛行機も搭乗口も登場時間も分かったところで一安心。
 
気づけばもうお昼前。
変更後の飛行機の時間まではまだ2時間くらいある。
 
最後の思い出にマレーシア料理でも食べようよ、
と、レストランに向かおうと思ったのですが、
イレギュラーな事態だし、一応搭乗口まで行って状況確認してからにしよっか、ということになり、
たどり着いた搭乗口で、
なんともう一つの事件が起きるのでした。。。


インド日誌・その1

インド日誌・その2

インド日誌・その3

インド日誌・その4

インド日誌・その5

インド日誌・その6

インド日誌・その7

インド日誌・その8

インド日誌・その9

インド日誌・その10

インド日誌・その11

インド日誌・その12

インド日誌・その13

インド日誌・その14

インド日誌・その15

インド日誌・その16

インド日誌・その17

インド日誌・その18

インド日誌・その19

インド日誌・その20

インド日誌・その21

インド日誌・その22

インド日誌・まとめとお礼