インド日誌・その12 | コーチ・カウンセラー・セラピストのための「脱・集客講座」

コーチ・カウンセラー・セラピストのための「脱・集客講座」

脱・集客!週1回更新ブログで自然と集まり自然に売れる”ブログ[脱]集客講座”自分らしさでビジネスが安定するコーチ、カウンセラー、セラピスト続出中!

翌朝目が覚めて、カーテンを開けると、
コートヤードの心地よい緑が目に飛び込んできました。
 
とりあえず朝ごはんを食べようということで、
レストランへ。


 
朝ごはんはインド料理一択でした。
 
ビュッフェではまた謎の料理が並んでいたのですが、
1泊目で少し慣れたので、
そこまで恐れることもなく。


 
少し違ったのは、ビュッフェだけどスタッフさんがお皿に盛り付けてくれたこと。
 
「このへんのやつ、全部少しずつ試したい」
と伝えたら、その通りにしてくれました。
 
確か、
「おーる、りとる、ぷりーず」
とか言ったと思います。
 
案外伝わるもんなんですね(笑)


 
お料理はとても美味しかったです。
 
米粉をクレープみたいにした薄焼きパンケーキみたいなのを、
くるくるっと巻いたものが美味しかったです。
(マサラロールって言ってたかな)
 
あと、アフタヌーンティーみたいなお皿に、
パンとフルーツが山盛りになってテーブルに運ばれてきました。
 
これは、そもそも全部食べきれない量なので、
ちょこっとずついただきました。


 
あ、インドではフルーツは気をつけた方がいいそうです。
洗った時の水が危ないんだとか。
 
朝食を食べ終わり外に出ると、
シタールと横笛の音色が。
 
見に行くと、横笛の生演奏でした。
シタールの人はどこにいるのかなぁ、と思ったら、
iPhoneの中でした(笑)
 
この日はホテルから出るつもりがなかったので、
どうしよっかねー、と話していたのですが、
結果、SPAに行くことにしました。
 
あまりこれで時間を使いすぎてもねー、
なんて相談をして、
50分程度のヘッドマッサージを受けることに。
 
カウンセリングを済ませると、着替えるように指示をされ。
浴衣のようなものと、紙パンツに。
 
この紙パンツが、ふんどしがさらにタイトになったくらいの、
ピッチピチのギリギリサイズで。
 
なんで、ヘッドマッサージなのにパンツを履き替えるんだろう、と、ものすごく疑問でした。


 
後から奥さんに聞いたら、
奥さんは、
「ヘッドマッサージだからパンツは履き替えなくていいですよ」
と案内をされていたそうです(笑)
 
そんなちょっと恥ずかしい姿で受けたヘッドマッサージは、
最高の一言でした。
オイルがとても良い香りで。
 
日本に戻ってからも、
ちょくちょくヘッドマッサージを受けたいな、
なんて思いました。
 
その後のランチはまた次回に。



インド日誌・その1

インド日誌・その2

インド日誌・その3

インド日誌・その4

インド日誌・その5

インド日誌・その6

インド日誌・その7

インド日誌・その8

インド日誌・その9

インド日誌・その10

インド日誌・その11

インド日誌・その12

インド日誌・その13

インド日誌・その14

インド日誌・その15

インド日誌・その16

インド日誌・その17

インド日誌・その18

インド日誌・その19

インド日誌・その20

インド日誌・その21

インド日誌・その22

インド日誌・まとめとお礼