神野教育財団の教育文化助成 9月4日アイプラザ豊橋で「死なないで」「生きる道探そう」 | NPO法人 ゆずりは学園のブログ

NPO法人 ゆずりは学園のブログ

ブログの説明を入力します。

2020年11月7日 教育講演会を神野教育財団の助成で開催できました。

今回、二度目でしたが、また認めていただき、東三河セイフティーネットとの合同相談会を

開催します。

 2020年に自殺した小・中・高校生は479人です。前年の339人から大幅に増え、過去

最多になりました。毎年、この夏休み明けの9月1日は、子ども達の自殺が危惧される日

です。だから、8月29日の開催を計画していたのですが、この助成が通るのかも分からない

ため、いざ助成が決まった時点では、この会場はすでに他の団体が・・・何とか予約できたのは

9月4日でした。それから、各教育委員会に後援申請書類を出したり、子ども達のスクーリング

フリースクールの子ども達の海水浴など、毎日がさまざまな出来事で動いていきます。

 

不登校相談は確実に増えています。

同時に、家族や学校に何も言わずに、苦しんでいる子ども達がいます。

家庭内暴力もあります。家出問題もあります。

 

とにかく、時間は無いのです。

学校に協力してもらわないと、不登校の当事者にこの情報がいかないのです。

そのためには、各市教育委員会に知ってもらえることが重要でしたので、今回

後援依頼を出しました。2020年の教育講演会はゆずりは学園独自で開催。

何とか、当事者の苦しんでいる家族に、「死にたいくらい苦しいなら学校になんか

行かなくていい」「必ず他の道はある」「はしごは一つではない」と言いたいのです。image