研修会1時間前から 車が1台 また1台 | NPO法人 ゆずりは学園のブログ

NPO法人 ゆずりは学園のブログ

ブログの説明を入力します。

今日は、豊川社会協議会の委員の人たちのゆずりは学園訪問でした。

時間は13時30分。でも、12時30分に1台の車が駐車場に入ってきました。

その後も次々に車が駐車場に入ってきます。

13時にはほとんどの人が集まってきました。

「ゆずりは学園を訪問したい」

「海と森に囲まれたもうひとつの学校」の本を書店から購入してきました」

「新聞やテレビでよく見るので、訪問したかった」

「遠くだから、遅刻してはいけないと思って、早く来ました。」

 

森を見学していただき、校舎の中で、いじめ、発達障害、ひきこもり、家族問題、学校現場に想うなど、

かなりの課題、問題、そして一番大切なことは、多くの地域の社会協議会の人々の協力が必要だということ。

多くの方々がゆずりは学園を訪問されましたが、席次の名前まで持参されました人々は初めてのことでした。

 

思いも強かったです。真剣にみなさんメモを取ってみえます。

このような方々が、一人でもいてくれることがとても大切です。

34度の暑さでしたが海からの風も吹き、エアコン、扇風機も大活躍。

 

久しぶりに心の熱い人々の訪問でした。

 

また、頑張れそうです。

夏休みに入りましたが、フリースクールの子ども達と一緒にカレー作り計画です。

imageimage