心理療法の本 紹介 | NPO法人 ゆずりは学園のブログ

NPO法人 ゆずりは学園のブログ

ブログの説明を入力します。

今まで フリースクールゆずりは学園の施設を 紹介してきました。(施設は20年以上改善してきました。今年も 古い施設を解体して 新しいスペースを作ります)お金があるので???自分で考え 考えては 作ります。

今回は 参考にしてきた 「心理療法の本」を紹介します。本の一部を紹介しますが!本当に素晴らしい著書ばかりです。こうした本や著者にも出会うことがあったので、フリースクールの活動20年間ができました。感謝 感謝しています。

① 「河合隼雄と箱庭療法」
  日本箱庭療法学会 編集委員会 編

② 「こころの処方箋」 河合隼雄 著

③ 「樹木画によるパーソナリティの理解」
  〜カレン・ボーランダー 著〜
   高橋 依子 訳

④  「描画テスト入門」〜HTPテスト〜
   高橋 雅春 著

⑤  「SーHTP法」〜総合型HTP法による臨床的・  発達アプローチ〜  三上 直子 著

⑥  「学校画・家族画ハンドブック」
  ハウアード・M・ノフ / H・トンプソン
   ・プラウト 著
  加藤孝正 / 神戸誠 訳

⑦   「もうひとつの家族 ドアのない部屋から」
  〜池の原 フリースクール日記〜

⑧  「海と森に囲まれた もうひとつの学校」
  〜発達障害の子ども達にも 寄り添って〜
   ⑦  ⑧は ゆずりは学園 発行





 著者や翻訳者は10年〜20年の歳月と努力によ 
 って完成させています。私たちは、その思いを 大切に手にとりましょう。出版社の方にも感謝 してます。