幸せですか? | ママの食事を整えて親子の未来をHAPPYに✨凸凹長男君との栄養日誌 現役ママ歯科医 栄養カウンセラー

ママの食事を整えて親子の未来をHAPPYに✨凸凹長男君との栄養日誌 現役ママ歯科医 栄養カウンセラー

日本橋人形町水天宮前 近くでお母さんとお子さんに優しいをモットーにゆずり葉歯科という小さなクリニックを営んでいる院長の植田です

オーソモレキュラー栄養療法を学びタンパク質を積極的に摂取しているママ歯科医師
第5期認定ONP栄養カウンセラーの植田淳子です
 

 

 
三連休、皆さんはいかがお過ごしでしたか?



私は最終日は子ども達のテストが終わってから、長男のリクエストで『大コメ騒動』を観てきました




もっと笑えるかと思ったら、そうでもなく、、、。

 
主人公はお勉強が出来た人だったけれども、家庭の経済事情で進学は叶わず、17歳で嫁いだという


私「昔は女の人は頭が良くて、学問をしたくても、女に学はいらないと、言われたんだよ」

息子達「えー、女も男も変わらないよね?」


こんな会話をする内に、私が大学合格の報告を母方の祖父母にしに行ったら

  

おめでとう㊗️の代わりに


『女がそんなぬ学をつけてどうする?!
      嫁の貰い手がなくなるぞ!
   お前のお父さんは何をかんがえているんだ💢』
  


と、祖父に言われ、泣きながら帰ってきたのを思い出しましたショボーン


幸い、私の父は祖父とは対照的な考え方の持ち主で女であっても、経済的にも自立できるように手に職をつけなさいという人でした


しかし義母は祖父と同じ時代の人でしたから歯科医師の私に向かって
『もっと普通のお嬢さんが良かった、、、』と言いました



周りは勝手に色々なことを言ってましたが



当の本人の私はというと

  
ゆずり葉歯科の患者さんの困ったを解決すべくお手伝いができて、ゆずり葉歯科の気心しれたスタッフと楽しく診療ができて、私は毎日楽しくお仕事ができて、幸せです


歯科医師になったころは、こんなにも長い間(20年過ぎちゃいました!)歯科医師を続けて、自分で開業するなんて夢にも思いもしなかっですが、人生は分からないものです


祖父も義母も今の私を天国から、
『まあ、良かったかな?!』


と、おもってくれてるかな?と思います



昔と違い、女だとか男だとかで進学や職業を選ばなくて良いし、平等なんだと、息子達の根底にあるのが
なんだか、嬉しかったです


こんな感覚を普通に持つまで、祖父や義母の時代から、大正、昭和、平成、令和と100年弱かかったわけですね!
   

私はラッキーな時代にうまれて本当幸せです



好きなことを選んで出来る、幸せですね!



皆さんはどうですか?






 
 

健口は健康への入り口
栄養は裏切らない
人は食べたもので出来ている
 
 

 

🌿植田 淳子  プロフィール


・1999年 歯科医師国家試験合格 (過去最低の合格率も見事にくぐり抜ける)
・都内 医療法人にて歯科医師の研鑚を積む
・5年後 本院院長代理を任される
・広域医療法人で歯科部門で分院長として勤務
・不妊治療に専念
・前置胎盤のため33週で長男出産
・次男出産
・2014年 長男年少 次男10ヶ月の時に 日本橋人形町に ゆずり葉歯科 を開業
・2017年 長男小1のとき、彼の癇癪(かんしゃく)と吃音(どもり)に悩み、オーソモレキュラー栄養療法に出会う
・小麦、砂糖、牛乳を避け、タンパク質を多めにとることを意識した生活をしだす
・2019年 栄養カウンセラーの資格を取得 早速夫のダイエットを成功に導く (8ヶ月で9キロマイナス)