完成しなかった固定レイアウト(1) | ヤードの裏

ヤードの裏

駅撮り・乗りつぶし・模型の想い出

鉄道コレクションをきっかけに再開した鉄道模型でしたが、今まで作ったことがなかったレイアウト制作に挑戦してみたくなりました。最終的には完成を見ずに終わったレイアウトですが、何回かに分けて振り返っていきたいと思います。

 

鉄道模型再開当初、線路はKATOのユニトラックのエンドレスとポイントのセットを導入したのですが、所有車両が鉄コレメインだったので、TOMIXのミニレールセットを敷くこととしました。

600×900のベースの下側に寄せた形で配置。上部の空いたスペースにはユニトラックが置けるようにしました。ゆくゆくはユニトラックの分割式レイアウトのいちモジュールとする構想でした。

単純な円からの分岐だけだと変化に乏しいのでポイントの分岐側を本線とし、所有車両に新潟交通の車両があったので、一部を併用軌道区間とすべくワイドトラムレールを敷いてみました。

ジオラマコレクションの駅前セット、電車庫セット、架線柱を設置してみましたが、この時点では線路もストラクチャーも仮置きで、固定していませんでした。(つづく)

 

鉄道コム