地元の伝統行事に参加するのも妖精さんたちの務めです。

※ブログ内のイラストや漫画は、全てマスクやコートなどは省略しています。ご容赦下さい。

1月の伝統行事と言えば「どんと祭」ですね。宮城県以外では「どんと焼き」などと言われているようです。1月14日に行われますが、この日はたいてい寒い。雪がちらつくこともあります。
正月飾りや古くなったお札やお守り、だるまなどをお焚き上げしてもらいます。地元で愛されているだるまは「松川だるま」と言って青いだるまです。

 

時期が前後しますが、「仙台初売り」も有名ですね。仙台に超してきた当時、「大きな物は初売りまで待って買え」と周囲からよく言われました。

若い頃は自分も結構並びましたが、コロナの影響で初売りもだいぶ様相が変わってきました。デパートなどでも品目によって発売日をずらしたり、並ばなくてもよいように抽選や予約制にしたりしています。

 

「お前ら、何故ここにいるー!ちゃっかり羽生さんの地元になじみやがって!」
「良いだろ、別に。初売りを楽しんだって。」
「黙れ!そして帰れ!」

さて気になる「ハニューアンチのための福袋」の中身は?

まあ、アンチが必ずしもライバル選手のファンとは限らないからね…。それにしても「ハニューアンチのための福袋」なんて何処で売ってたんだ? 0番目さん。ブログ主も知らんわ。
※もちろんこれは漫画のネタです。現実には「ハニューアンチのための福袋」なるものは売っていません。


フィギュアスケートランキング