帰責 | 柚希の徒然なブログ

柚希の徒然なブログ

日々を綴ります


テーマ:

ブログ見て下さってありがとうございます

私のような立場の人間が
書くような内容では
ないかもしれませんが
どうしても伝えたくて
見て下さった方が
どう思われるか
良かったら考えて頂きたくて
書かせて頂きます


皆様もご存知と思いますが
先日6月9日
東京発
新大阪行き
のぞみ車内にて
新横浜~小田原間を走行中に
殺傷事件が発生しました
男性1人死亡
女性2人重傷

犯人は被害者と面識はなく
「むしゃくしゃしてやった」
「誰でもよかった」
と供述
無差別殺人です…
亡くなった被害者は会社員で
38歳という若さでこの世を去りました

犯人は最初に
女性を刃物で切り付けました
その襲われている女性を
会社員が止めに入りましたが
逆に襲われてしまい
犯人は馬乗りになり
ナタで首や肩付近を数十か所
たたきつけるようにして襲い
命を奪いました

勇敢な会社員は
女性をかばい
命を落としました…………

被害者のご家族の方は
どのような心境なんだろう…

ただただ…
いたたまれなくて…
憤りで…
自ら命を犠牲にしてまで
女性の命を救った
会社員の方
悔しかっただろう
痛かっただろう
辛かっただろう…



容疑者は
これから犯した罪に対して
責任を問われます

罪の重さを

単純に考えると
極刑が考えられますが
日本で極刑の判決基準として
永山基準に沿って判断されています
この基準の
構成要件は9つありますが
この内のいくつかの要件で

今回の殺傷事件で
極刑になる可能性は
もしかすると
低くなるかもしれません…

そもそも
被告人を弁護する立場である
現在の日本の法曹の世界では
死刑廃止の思想が

メジャーな考えです

リンク1

リンク2

リンク3
実際に日弁連では
2020年までに
死刑制度の廃止を目指すべき
と声明を出しています

普通の常識から
考えてどうなんでしょうか…
被害者の立場から
考えてどうなんでしょうか…

死刑廃止になってしまえば
さらに凶悪な犯罪が

増えたりしないのでしょうか?

ニュースや新聞では

事実関係だけで
中身があまりわからないことや
そもそも報道されないことなど
あったりします

もし私のブログで少しでも
関心や気づいた点ございましたら
コメントなどお待ちしています。

ゆずきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス