大阪 開運占い師 占い師 神林柚月

大阪 開運占い師 占い師 神林柚月

四柱推命・数理・奇門遁甲、霊感タロット、手相など。
母親も古くからの鑑定士、(日本易学院 講師 神林星良)私は二代目鑑定士になります。

東大阪市 石切
占い銀河の舟


不思議だけどそう思う事。

この世界について。

どうもこの世界は仮想現実なんじゃないかと思われるらしい。

有名人もその考えを提唱されていたり。

私もなんとなくこの世界には設計者がいるんじゃないかな、とは思います。

スピリチュアルな考えで言うと超越した存在がこの世界を作った、となるけど、
もしかしたらこの世界は仮想現実、シュミレーションの世界なのでは、と言う仮説もあるのだそう。

私達はいつも選択する事により未来を選び動いています。
その選択の連続が今の自分。

違う選択をした自分はまた違う未来を見てるともいい、それを考えると今度はシュミレーション世界プラスパラレルワールドのお話に広がります。

シュミレーション世界だからもちろん色んな未来のパターンもあるでしょう。

そこで、私達は強く願う事により行動もそれに伴い、やがて願いは叶うとも言われます。
この世界のしくみによれば。

そのための意識をしっかりするから?
もあるでしょう。

言霊はまさにそれかもしれません。

願いがなかなか叶わない事も思い通りにいかない事もあります。

それは何故でしょう。

言霊は言葉にパワーがあり、言葉に出した事や書いた事に魂が宿ります。

良い言葉にも
悪い言葉にも

願いを叶えたい場合はネガティブな言葉は言わない、思わない。書かない。
そうしていけば本当の願いの言葉が生き、願いは叶えられていくでしょう。

だけど人は、
例えば好きな人がいて、その人と仲良くなりたい、
彼氏や彼女と仲良くしたい、

と思って願っても、ほかに相手には異性がいるんじゃないか?
とか、私の事なんて考えてくれない、とか
どうせ上手くいかない、
とか
考えてしまいますよね。

願いと同じでそんなネガティブな考えも同じくパワーがあるんです。

だから、願っても相殺されてしまったり、叶わなかったりするのでしょう。
例えば、お金持ちになりたいと願いながら、
お金がない、と言う口癖の人はお金持ちにはなれなかったりします。

他にも、

誰かを貶めたい、人の不幸を願ったりと言う言葉にもまたパワーが宿りますが、
実は人を貶めたい、不幸を願うパワーは自分に降りかかるのだそうですよ。

願う事、恨む事、貶める事は自分に全て向けられてしまうのだそうです。
因果応報と言うのか、もともと自分にしかパワーがきかない、そんなものらしいです。

だって人はそれぞれ個々別々。
それぞれ自分専用の願いがあるものだから。
それぞれ影響しあってから、相手に思いが伝わるもの。

だから、縁切り神社などで、縁を切りたい相手の不幸を願ってはいけない、と言います。
縁を切りたい相手でも、その相手が幸せになり、離れてくれますように、と願うのが良いそうです。

相手の不幸を願うと自分が不幸になりますから。

これとよく似た話が
人を呪わば穴二つ、
と言うと言うものもありますね。

相手を呪うと自分に2倍の呪いが帰ってくる。
恐ろしいですね。


そこで思うのが、シュミレーション世界なら尚更私達の意識が現実を作り、変えてくことも可能だ、と言う事なんですね。

引き寄せの法則が、だから存在するのでしょう。



🟣本命卦の早見表🟣


本命卦は、男女で分かれていて生年月日を基にして計算します。

 

 

生まれた年の本命卦(ほんめいか)

男性

女性

昭和122130394857

平成3年、122130

離(り)

乾(けん)

昭和132231404958

平成4年、132231

艮(ごん)

兌(だ)

昭和142332415059

平成5年、142332

兌(だ)

艮(ごん)

昭和152433425160

平成6年、152433

乾(けん)

離(り)

昭和162534435261

平成7年、1625

坤(こん)

坎(かん)

昭和172635445362

平成8年、1726

巽(そん)

坤(こん)

昭和182736455463

平成9年、1827

震(しん)

震(しん)

昭和192837465564

平成10年、1928

坤(こん)

巽(そん)

昭和202938475665

平成11年、2029

坎(かん)

艮(ごん)

 

🔸風水🔸

風水は家を建てる時や引っ越しなど地理や方位をみるものですね。
もちろん時期の運気も見る必要はあります。

🟠八宅法🟠

⭐️八宅法では個人の生ましを本命卦といい.その本命卦を中心として
方位の良し悪しを選択する.
方位にはちつの宅気かありそれぞれの方位に吉凶がある。


[旺気]は家の物最も気の旺盛な場所.財運、健療などに効果がある。
[生気]は子供や配偶者にもよい吉方位であり,穏かかな効果がある。
[洩気]は、吉の中間作用があるとさん.現状維持によいが発展性は弱い。
[死気]は、気の弱くな場所で凶方位とされ、健康や金銭面で苦労する。
[殺気]は大凶の方位で家の太極(中心)を損なう作用がある。


🟠8つの宅向🟠
(1) 離宅
玄関が北に何く家の場合、北西、東南が洩気、東北、南が生気。
東、西南が死気 西北が殺気。
(2)坤宅
玄関が東北に何く家は東北と西南が旺気、東が生気、東南が死気、南、北が洩気、西・西北が殺気。
(3)兌宅
玄関が東にく家は東南・西北が生気、東南が旺気、西南・北が死気、西が殺気、東北が洩気。
(4)乾宅
玄関が東に何く家は東南、西、北が生気、南が洩気、西南、東が死気、西北が旺気 東北が殺気。
(5)坎宅
玄関が南に向く家は南、西北、東が殺気。西南、北が生気、西、東北が洩気、東南が死気となる。
(艮宅)
玄関が西南に何く家は西南、東北が旺気、 西が死気、西北が生気。
北、南が殺気。東.東南が洩気。
(震宅)
玄関が西に向く家は西、東南が死気。西北が旺気、北、西南が洩気、東北、南が殺気、東が生気。
(巽宅)
玄関が西北に何く家は西北、東、南が死気。北が洩気。東北、西が殺気、東南が旺気。西南が生気。


◉良い方位には玄関、寝室、居間が良い。
◉悪い方位にはトイレや風呂。
※しかし水回りなので注意は必要。


🟣住宅の宅向、座山の決め方🟣
風水では建物の正面側を、「宅向」と呼び、その反対の建物の裏側を「座山」と呼ぶ。


🟣宅向を調べる🟣
住まいの宅向(気質)はその家の玄関の向きによっえ「乾宅」けんたく、「兌宅」だたく、「離宅」りたく、「震宅」しんたく、「巽宅」そんたく、「坎宅」かんたく、「艮宅」ごんたく、「坤宅」
に分けられる。


🟣玄関の向き🟣
北 337.6〜22.5度 (坎)
北東 22.6〜67.5度 (艮)
東 67.6〜112.5度 (震)
南東 112.6〜157.5度 (巽)
南 157.6〜202.5度 (離)
南西 202.6〜247.5度 (坤)
西 247.6〜292.5度 (兌)
北西 292.6〜337.5度 (乾)


※たとえば向きが東の場合、坐は西になります。

西の八卦は(兌)になるので、この家の宅向は兌宅になる。


🟢本命卦の出し方は、こちらを参照してみてください。🟢


本命卦の出し方



今回もマンデラエフェクトについてなんですけど…


マンデラエフェクトは、

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/マンデラ効果


以前も貼りましたウィキペディアのリンクです。


私的にはマンデラエフェクトはパラレルワールド、並行世界で言うところの違う世界線から今の世界線に来た人、その人達(私も含めて)の記憶とこの世界線の実際との違いだと思っています。


その、マンデラエフェクトでは、


歴史上の人物での絵が変わってるというのも目にしたので見て見ました。


フランシスコザビエルさんの肖像画。


確かにネットで調べたら私が知ってる肖像画とは違っていました。


今はいくら探してもこの肖像画しか出てきませんでした。




でも、私の知ってる肖像画は、白いドレープのようなヒラヒラ襟があった肖像画だったんです。


そのヒラヒラ襟肖像画見たことある!って人は多分私と同じ世界線から来た人だと思います。


で、私が知ってるヒラヒラ白襟のフランシスコザビエルさんの肖像画探しまくったけどありませんでした。


だから確かこんな感じだった、と言う絵を描きました。(襟以外の服装の細かい部分はイマイチわかりません。)




私の知ってるドレープのような白襟は⬆️のような感じだったんです。


このドレープ襟のフランシスコザビエルさんの肖像画で教科書にもあったんです。


この感じの記憶持ってる方も多いとの事ですよ。


そして、


織田信長さん。

有名な武将ですよね。


私は今まで、この肖像画しかしりませんでした。



だけど、実際のお顔の写真のような肖像画もあるんですね。これは世界線が違うからなのか、最近みつかった事なのか、と考えていたら


三宝寺にきちんと写実的な肖像画はまつられているとの事でかなり前からリアル織田信長さんの顔はこちらではわかっていたんだな、と思いました。


そのリアルな織田信長さんは



こんなお顔されていたの本当にしりませんでした。凛々しいですよね!



やはり、今までの世界とは何が少し違うという気もします。。


いつ、世界線が変わったのか考えてるんですけど、そんな体験されてる方の話によると


睡眠時に違う世界線に意識だけいってしまって、違う世界線の自分に意識が入るような事を見ました。


その関連でタイムリープなるものもあるそうです。


タイムリープとは、寝て、起きたら過去の自分に今の自分の意識が入り、今の自分の記憶や感覚そのままで、例えば過去の子供のころの自分になったりするようです。(コナンくんみたい。)


世の中は不思議な事だらけですよね…。


2022年、寅年。

奇門遁甲で言われる事は、寅の年、月、日、時に坤の方に動けば

「色情や過度の同情心の為に失敗する」

と言われています。

坤は南西方位になります。

今年は南西方位に注意しましょう。

南西は歳破もあります。


今年の予想について。

数理占術では乾宮天。

雑象は、金銭、蓄財、権威、指導、投資、組織、社会的地位名誉、多角的、円満。

注意すべき暗示は、お金にまつわる損失、上下関係の衝突、

場所は、都庁、役所、学校、本社、本店、など中枢を表す。

学校や神社、寺院、教会など教えの場も表します。

6数理では車なども表します。


今年は政治、教育に関するものがあるようです。改革でしょうか。

自動車関連も今年から始まるもの、決まりも出てくるかもしれません。


()は父、地()は母。

天地相互の存在が大切である。

と、あり

一対の重要さを秘めています。

生きていくための空間のエネルギー提供も示しています。


四柱推命では壬寅年。

壬は陽の水、川の水を示します。

寅は五行では木を表していて、五行では水と木の年になります。


壬の色は黒、方位は北、季節は冬、四神は玄武とされています。

(十干にはそれぞれ色や季節、方位があります。)


と、言う事で今年は水と木の組み合わせ、なんだか成長を思わせます。

天は空間のエネルギー、クリーンエネルギーの成長でしょうか。

6数理は中枢や乗り物。

中枢からの方針でクリーンエネルギーの乗り物業界の躍進や変化があるのかもしれません。


金銭面も動きがありそうですね。

投資を意味する6数理、乾宮。

仮想通貨やキャッシュレス、現金に関するニュースもある事でしょう。


ただ、今年はに破が来る五黄土星。

坤の象位は、低地の土、田畑の黒い土、生産、農業、保護、など。

土地。建物。


そこに二つのバツが来るという事はやはり地震の恐れがあると思えます.


今年の本当の始まりは24日からになります。