小海途神の情熱のカタチ。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

とても良い特集でした。

小海途神はもちろんですが、スポニチさんの社をあげての取り組みに感謝します。

読める環境にある方は、ぜひ全文を見てきてください。


「神写真」が生まれる瞬間。スポニチカメラマン小海途良幹が注ぐ情熱のカタチ


(LINEニュースより抜粋)


「彼が復活して、すべることでリンクに春を呼ぶ」

大会前に湧いた着想は、会場を見渡すとさらに膨らむ。選手が演技後に採点を待つ「キス・アンド・クライ」が、桜の装飾で彩られていた。




「普段は出てくることないんですけどね」

こちらの意図をくみ取ったかのような動きを見せることは少なくない。その反面、予期できないことも多い。

「彼は、絶対に目を離してはいけない対象だと思っています」



「羽生選手は太陽なんです。まばゆい光を放っているからこそ、僕みたいな周囲の人間にも光があたるということなんだと思います」






【取材・文 : 小西亮記者(LINE NEWS編集部)、動画 : 松本洸記者(LINE NEWS編集部)、前野雄介記者】



画像はお借りしました。
ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ