阿修羅ではなかったと。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

親分を例える時に「阿修羅」という表現をよく聞きますが、いったい阿修羅とはなんぞ?

 

 

仏像リンクより)

インド神話では、阿修羅はアスラという神の一族。

アスラ一族は荒っぽく、恐ろしい力を持った神々だったが、正義や秩序を守り、悪を懲らしめるのがその役割だった。

 


 

阿修羅=恐ろしげな鬼神の容貌

ってな公式が成り立っています。

 

 


つまりは、その形相ですね。

 

普段の親分とはかけ離れた厳しいお顔。という意味も兼ねているかと思われます。

 

 

 

 

決して鬼にあらず

 

 

 

 

憤怒の表情をしているものが多い阿修羅様ですが、れっきとした男性です。

猛々しい漢!って感じなのも親分に通じるかもね。

 

 

 

などとほざきながら、PowerPointをいぢっておりますれば。

 

なにやら代替テキストが出てますね

(注:代替テキストは、スクリーン リーダーで読み上げることができ、視力障害のある方や視力の弱い方が画像やその他のオブジェクトを理解するのに役立ちます)

 

 

 

 

ズーム。

 

 

 

 

女性!?

阿修羅仕様なのに!?



画像はお借りしました。

ランキング参加中。クリックしてね



 

 

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ