OLYMPIC CHANNELより。彼は出るのか、それとも出ないのか? | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
OLYMPIC CHANNELに掲載された記事です。
 

YUZURU HANYU GIVES CRYPTIC REPLY TO BEIJING 2022 QUESTION
2022年の北京大会への質問に羽生結弦の返事は謎めいている
 

Double Olympic champion Hanyu says he really wants to beat Nathan Chen next season, but would not commit to defending his PyeongChang title.
二度のオリンピックチャンピオンである羽生は、来シーズンはぜひともネイサン・チェンに勝ちたいと語ったものの、自身の平昌のタイトル防衛については明言を避けた。
 

Will he or won't he?
彼は出るのか、それとも出ないのか?


in 2018, Yuzuru Hanyu became the first man to win consecutive Olympic figure skating singles titles since Dick Button in 1952.
2018年、羽生結弦は1952年のディック・バトン以来初めて、オリンピックのフィギュアスケート、シングルのタイトルを連続して勝ち取った男子となった。

But there are question marks around whether Hanyu will make it three-in-a-row, after an injury-hit couple of years, and following his latest comments about his future.
しかし、羽生が3連覇を遂げるかどうかについては、ここ2年ほど被った怪我や、自身の将来についての最新のコメントを見ても、疑問符がついて回る。

 

YUZURU HANYU TAKES THE ACCLAIM OF THE SAITAMA CROWD AFTER HIS FREE SKATE AT THE WORLD CHAMPIONSHIPS
世界選手権のフリースケーティングの後にさいたまの観衆の盛んな拍手を受ける羽生結弦



The Japanese star is out of action for at least two months with an ankle injury, after taking silver at the 2019 World Championships in March behind Nathan Chen.
日本のスターは3月の2019年世界選手権でネイサン・チェンに次いで銀メダルとなった後、足首の怪我により少なくとも2ヶ月はスケートが出来ない。



His coach Brian Orser told Olympic Channel after those championships that the star will be "back soon."
彼のコーチ、ブライアン・オーサーは、その世界選手権後にOlympic Channelに対し、このスターが「すぐに戻ってくるよ」と語っている。



But now Hanyu has been speaking to the Japanese weekly magazine Aera about his longer-term future.
しかし、これまでに羽生は日本の週刊誌、AERAに対し、彼の長期的な将来について語っっている。



On defending his Olympic crown at Beijing 2022, Hanyu said, "I managed to win twice, but the Olympics are something special. The Olympic Games are what every athlete and figure skater wants to win. Winning them makes you a true champion.
2022年の北京大会でオリンピックの栄冠を守ることについて、羽生は「何とか2回は勝てたが、オリンピックというのは何か特別なものだ。オリンピック大会はすべてのアスリートやフィギュアスケーターが勝ちたいと思うものだ。オリンピックに勝ってこそ本物のチャンピオンになれるんだ。



"I am going to look forward to thinking about who will win at the Beijing Games."
「北京大会では誰が勝つか考えるのを楽しみにしている。」

 

 

So does that mean he will compete in China?
そうなると、この発言は彼が中国大会で戦うという意味なのだろうか?



While he gave no further clues as to his participation in Beijing, Hanyu insists he is determined to reclaim his spot at the pinnacle of world skating.
北京大会への参加に関してこれ以上の手がかりは残していないものの、羽生はスケートの世界選手権で再び頂点の座を目指す決意を強調してもいる。



"To me, losing is like death." - Yuzuru Hanyu
「僕にとって、負けは死と同じ。」 - 羽生結弦



WORLD SILVER MEDALLIST YUZURU HANYU WITH CHAMPION NATHAN CHEN IN SAITAMA
さいまたで、チャンピオンのネイサン・チェンと並ぶ世界選手権銀メダリストの羽生結弦

 


The American's array of quad jumps gives him the edge at present, and Hanyu admits this is an area he needs to work on.
アメリカ人の[ネイサン・チェンの]次々と繰り出す4回転ジャンプは現在のところ彼の強みであり、羽生もこの分野について取り組む必要があると認めている。



The 24-year-old said, "The Technical Element Scores (TES) are getting higher and higher with several skaters clearing the barrier of quads.
24歳の羽生は言う。「多くのスケーターが4回転の境界を超えていくにつれて、テクニカルエレメントスコア(TES)はどんどん高くなっている。

 

 

"I'd like to overcome more barriers. I'd like to be in the position where, no matter what happens - even if they skate their free skate clean - if I skate clean, I will win."
「僕ももっと境界を超えたいと思う。どんなことが起きても、みながフリースケーティングをクリーンに滑ったとしても、僕がクリーンに滑れば僕が勝つ、という位置に立ちたいと思う。」



"I'll do my best to land the quad Axel, the quad Lutz, and the quad flip."
「4回転アクセル、4回転ルッツ、そして4回転フリップも降りられるようベストを尽くす。」

 


(動画)
YUZURU HANYU (JPN) - GOLD MEDAL | MEN'S FREE SKATING
羽生結弦(日本) - 金メダル | 男子フリースケーティング

 


"I want to be stronger. Maybe I need to become a Yuzuru Hanyu who is more Yuzuru Hanyu." - Yuzuru Hanyu
「もっと強くなりたい。もっと羽生結弦らしい羽生結弦になる必要があるだろう。」 - 羽生結弦

 


The two-time Olympic gold medallist spent three months out with an ankle injury before bouncing back to retain his crown at PyeongChang 2018.
二度のオリンピック金メダリストは、2018年の平昌大会で栄冠を維持するために舞い戻る前、足首の怪我により3ヶ月も滑れなかった。



But he suffered further damage to his right ankle in last November's Rostelecom Cup, ruling him out of the Grand Prix Final and the Japanese nationals.
しかし彼は昨年11月のロステレコムカップで右の足首に重ねて損傷を受け、そのせいでグランプリファイナルや全日本選手権の欠場を余儀なくされた。



After four months on the sidelines, he went straight into the World Championships on home ice.
4ヶ月試合に出場できなかった後、彼はそのまま母国のリンクで開催された世界選手権に出場したのだ。



And he knew at the end of his free skate that he had not done enough, muting his celebration by keeping his hand in a fist.
そして彼は、そのフリースケーティングの終わった時点で十分にはやり切れなかったことを感じ、拳を握って自らへの祝福を沈黙で抑えた。



"When I think I have won, I point to the sky with my finger.
「勝ったと思った時は、指を上に向けるんだ。



"I think I did my best, but I can do more and improve more. I think that even if I had skated both programs clean, I would not have won in the end."
「ベストは尽くしたと思うけど、もっとできるし、もっとうまくやれる。どちらのプログラムもクリーンに滑ったとしても、結果的には勝てなかったと思っている。」



YUZURU HANYU STANDS IN THE 'KISS AND CRY' AFTER HIS FREE SKATE IN SAITAMA WITH BRIAN ORSER (R) AND GHISLAIN BRIAND (L)
さいたまのフリースケーティングの後、ブライアン・オーサー(右)とジスラン・ブリアン(左)とともにいた「キス&クラ」で立ち上がる羽生結弦

 

 

Plotting a path back to the top
トップ奪還への道を練る


Hanyu has lost none of his competitive instincts, although he says he does not carry the burden of expectation as much as he did before winning a second Olympic gold.
羽生は試合勘を失ってはいなかったが、オリンピックの金メダルを勝ち取る前とは異なり、期待を一身に担う気持ちは持っていないと語った。



"There was a lot of pressure to get results, but I don't feel that anymore. Maybe I'm now skating for myself."
「以前は結果を取るというプレッシャーはかなりあったが、今はもうそれを感じていない。恐らく今は自分のために滑っているからだろう。」



"I really want to beat Nathan because I have a great respect for him." - Yuzuru Hanyu
「ネイサンに対しては本当に尊敬しているからこそ彼には絶対に勝ちたいと思う。」 - 羽生結弦



First, Hanyu needs to return to full fitness which means plenty of rehab on an ankle that has been weakened after a succession of strains and sprains.
まずは、羽生は完全に健康な状態に戻る必要があるが、それはつまり何度も続けて筋肉はや関節を損傷したために弱くなった足首のリハビリに精力的に取り組むことを意味する。



"I have seen a number of specialists but it's not something surgery will resolve. After such a big injury, even a small impact to the area makes things worse.
「多くの専門家に診てもらってきたが、手術をすれば治るというものではない。大きな怪我をした後なので、この部位にわずかな衝撃でもあれば悪化する。

 

 

"This injury is very different from the one I had before PyeongChang, and it is taking longer to heal. It's about the durability and lifespan of my ankle and I need to keep this in mind when I practise and take risks.
「今回の怪我は平昌前に被ったものとはかなり違うもので、治るのに時間がかかっている。問題は僕の足首が耐えられるか、いつまでもつかであって、練習する時にはこれをいつも頭に入れておき、リスクを考えねばならない。



"I want to skate a full season next year, but I need to see how my ankle is and make plans accordingly." - Yuzuru Hanyu
「来シーズンは全部滑りたいが、足首の状態を見て、それに応じてプランを立てなければならない。」 - 羽生結弦


NEWS
ニュース

EXCLUSIVE! BRIAN ORSER ON YUZURU HANYU'S FUTURE: "HE'LL BE BACK SOON"
独占インタビュー! ブライアン・オーサーが羽生結弦の今後について語る: 「すぐに戻ってくるよ」

 

(以前 ご紹介したインタです)

https://ameblo.jp/yuzuemon1207/entry-12450120028.html?frm=theme

 

本文でも述べていますが、北京オリンピックよりもまずは「完全に健康な状態に戻る必要がある」に尽きますね。

一日も早く良い状態に戻れますよう お祈りいたします。

 

 


saikorinさんありがとうございました。


画像はお借りしました。

ランキング参加中。クリックしてね

 

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ