全ては ここから始まったわけで。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

深い意味はないんですが、ちょいと回顧でもしてみようかと。

 

 

 


ブログを書いてる人って、どんな決意で書き始めたのでしょうか。

 

 

自分はとっても曖昧でした。

なんせ オハツ記事は新幹線の中で書いたのですからよだれ

 

 

2014年の6月末。

アサイン発表を受けての記事でした。

GPシリーズ出場は中国杯とNHK杯に決定。

なんで2個しか出ないんだろ?なんて思ったのを思い出しますぼけー

 

 

 


 

大してフィギュアの知識もファン歴もない人間が 書き始めたブログでした。

 

記事を書く前に、まずブログ名とハンドルネームを決めなければなりません。

名前ねぇ・・・

今治のバリィさんが好きだから『ばりぃさん』で良いや。

ブログ名は・・・

ハニューファンブログといえども、どうせ取るに足らない内容しか書けんやろうな。

ところでその頃、小学校の係の中で 『まどでんきがかり』って あってもなくても良い係だなぁと常日頃思っていました。

あってもなくても良いブログ、って意味で。

ですから、『でんきまどがかり』が頭に浮かんでたら『でんまど』になってたわけです(嘆)

 

 

 なんやて?



 

もともと「ゆづ」呼びができない人でした。

んが、ブログ上ではなんぞ呼び方を考えないと。

ゆづるくん。

はにゅくん。

 

 

そんなある日。2014年10月のことでした。

「羽生結弦氏の怪人百面相」というおっそろしく気の遠くなるような検証を始めました。

(あ、検証ネタは大得意でしたねw 「半開きおくち」とか「筋肉」とかハート

 



いろんな表情に萌え倒れつつ100枚目を紹介した オチがこれでした。

 

 

「ったくやってらんねぇ!帰るぞ」

「親分 そぅ怒らずに」

 

 

これが「親分」の始まりでした。

この愛称が読者さんに、こんなに浸透するなんて思いもよらずに。

 

 

 

続く!


 

 

「珍しく長文ぢゃねぇか」

「親分 ブログ主のアンドロイドでしょうか」(違います)

 

 


画像はお借りしました。

ランキング参加中。クリックしてね

 

 

企画会議やってますウインク

くばりがかり。

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス