スプートニクより。羽生は「違う惑星から来た人間」。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
ロシアの通信社 スプートニクのインタビューです。
ロシアの新鋭 サモドゥロワ選手のコーチでアイスショーのプロデューサーであるイリヤ・アベルブフ氏が、ご自身がプロデュースするアイスショーについて語っています。


羽生は「違う惑星から来た人間」 露アベルブフ、アイスショーと日本のファンを語る
(スプートニク日本より抜粋)

スプートニクはアベルブフ氏に、海外選手も招待したいかを尋ねた。

アベルブフ氏:もちろん!例えば羽生結弦選手。これは全プロデューサーの夢です。
彼は宇宙的なフィギュアスケーターです!氷上の羽生選手は表現に富み、カリスマ性に満ち、別の惑星から来た人間のようです。
日本には才能ある選手が非常に多い。宇野昌磨選手も、紀平梨花選手も。
もちろん、彼らと働ければ感無量ですね。ですが日本にはすでにアイスショーと多くの観客がいて、集客が見込まれています。日本のファンのフィギュアスケート愛には舌を巻きます!

スプートニク:感心することについてもう少し詳しくお願いします。

アベルブフ氏:彼らは崇拝する選手のためどんな国へでもついていく用意があります。お気に入りの選手が出場するツアーに『金を落とし』ます。寒いロシアでさえスタジアムの観客席の4割以上は日本人で埋まっています。日本のファンはフィギュアスケートのヘッドライナーでしょう。しかも大会で彼らが応援するのは日本の選手だけではなく、これはとても感動的です。


スプートニク:あなたのショーでいつか羽生選手を見ることは出来るでしょうか?

アベルブフ氏:外国選手の参加は常に嬉しく思います。ですが残念ながら、商業的な理由から難しいことがしばしばです。外国通貨とルーブルの相場の違いは今非常に大きい。ロシアのアーティストはルーブルで出演料を受け取りますが、外国選手の多額の出演料と常に相当するわけではありません。そのため現段階、私のショーにおける外国のスターの出演は複雑な話です。ですが、今年4月にも慈善アイスショーに外国スターの誰かを招待できると期待し続けています。


国境を越えてスケーターが自由に参加することは、現時点では難しいかと思います。いつか叶えて欲しい夢ですね。

スポーツに国境はないのですから。


画像はお借りしました。

ランキング参加中。クリックしてね



企画会議やってますウインク

くばりがかり。全力。


ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス