繋がりました! | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
さて、先日の繋がらん騒動の続きです。




昨日 担当さんからご連絡があり、今朝 見に来てくださることになっていました。


(今日は終日 出かける用事があるのだ。早よ来てくれ)


言霊が届いたのでしょうか、約束の時間より 少し早く来てくださいました。




「これです」
無愛想な主婦は コードがだらしなく渦巻いてるパソコンデスクの下を指差します。


「あぁこれですね」
ラサール石井さんを ひと回り大きくした感の 工事のおっちゃんは頷きます。




いつも思うんですが、電気工事の方が来られた時、みなさんの立ち位置はどうですか?

じっと作業をガン見するのもナンですし。
かといって 部屋から出ているのも 無責任ですし。
しょうがないので、所作なげに流しのシンクを磨いたりして。




「あれっ?」
それまで ちゃっちゃと動いていたラサール氏の手が止まります。



「う〜ん」
(う〜ん、とは?)

ラサール氏、アタッシュケースから おもむろに分厚い冊子を取り出します。
(大丈夫か)



3分ほど固まるラサール氏。
それを横目で凝視する ブログ主ガーン


「あっそうか」
ラサール氏、自己解決されたらしく 再び動き出します。




んで。


「ギュギュィーンキラキラキラキラキラキラ
やや!
電話機が始動した!




にじり寄ると、あれほど困ったちゃんだったゲートウェイの「ネット」のランプが「俺ついてるかんな」の黄色になっとる!




昨日までこうでした


「終わりました」
ラサール氏の神の声が




(感涙)





「ほんで 何がダメだったんでしょうか」
無愛想な主婦は嬉し涙にむせびながらも 鋭く追及します。


「このモデムを新しくされたんですよね」
ラサール氏は交換したばかりの黒いモデムを指差します。

「ここに来る回線が弱かったようです。
それでこのなんちゃらかんちゃらを どうやらして(以下省略)」




とりま自分が立ち向かえる範疇ではなかったことは把握しました拍手


接続に当たっては たくさんの方々のアドバイスと激励のお言葉をいただきました。
特にPさんのお父ちゃん!遠隔操作ながら 職人ならではのアドバイスをありがとうございましたぶちゅー




やれやれ。
これでやっと年賀状の返事が書ける(今ここ)




画像はお借りしました。
ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス