SNS上における個人情報の取り扱いについて。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
もう数年前になりますが、某大手通信教育企業の個人情報が流出する事件がありました。


うちもその対象でした。
その企業のみに登録した情報を使用した他社からのDMや勧誘の電話が、今でも後を絶ちません。

塾、家庭教師の勧誘。大学の案内や成人式衣装の宣伝。
「どこから情報を入手しましたか」
それまで饒舌だった電話の相手は黙って切ります。


このようなケースは特殊ではありません。
ネット上に残る個人情報が いついかなる魔の手にかかるか分かりません。




当ブログでは、なんだりかんだり諸事情により 個人情報をいただくことがあります。
もちろんその情報を第三者に漏らすことはしません。

いただいた個人情報は、速やかにプリントアウトまたは手書きメモにて保存し、ネット上に残すことはありません。


諸々の発送作業を単独で行っているのも 個人情報漏洩を防ぐためです。


おさしんに何の意味もありません


  
SNS上で親しくなっても 
それは真の相手を見ているわけではない。


残酷な表現ですが、SNSに関して私はそう捉えています。



画像はお借りしました。
ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス