『アスリート部門賞』と『スペシャル部門賞』W受賞! | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
こ〜ゆうのは嬉しいから どんどん紹介しよう照れ

羽生結弦選手Yahoo!検索大賞 2018で「アスリート部門賞」&「スペシャル部門賞」をW受賞!2014年には大賞なども

(Eage Lineより抜粋)



フィギュアスケートの羽生結弦選手(23)が5日に開催された『Yahoo!検索大賞 2018』のパーソンカテゴリーの『アスリート部門賞』と『スペシャル部門賞』のW受賞を果たしたことが発表された。

 『Yahoo!検索大賞』とは、Yahoo!検索のデータをもとに、前年に比べその年に検索数が最も上昇した人物、製品、作品を選出し、表彰するというもの。2014年から創設され毎年イベントを開催。

今年は『パーソンカテゴリー(10部門賞)』、『カルチャーカテゴリー(6部門賞)』、『ローカルカテゴリー(47部門賞)』とともに平成最後の年ということで『スペシャル部門賞』として平成生まれの著名人の男性・女性も選出し、この男性に羽生選手が選ばれた。

(略)

羽生選手は平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで五輪2連覇の偉業を成し遂げ、7月にはその功績が称えられ、歴代最年少の23歳で国民栄誉賞を受賞した。

なお、羽生選手は『Yahoo!検索大賞 2014』でも大賞とアスリート部門賞を受賞している。

 羽生選手とともに検索されたワードとしては、『プーさん』、『オリンピック』、『パレード』、『エキシビション』、『国民栄誉賞』、『ブログ』、『両親』、『動画』、『滑走時間』、『海外の反応』などとなった。



おめでとうございます!

さすがの受賞です!




「検索ワードは他にもあるだろ」
「『萌倒』『くびれ』『ちゃんちき』親分 あとは…」
(以下省略)



画像はお借りしました。

ランキング参加中。親分をクリックするのだ

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス