今日の新聞記事。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
こちらはニッカン。Rさんありがとう!

んでweb記事はこちら。
取材・構成は益田一弘記者です。

超攻撃的構成の羽生、GP連覇の秘密はパワーボール
(日刊スポーツより抜粋)

変化に対応するため、新しい試みがある。羽生はこれまで「味の素」のサポートを受けてきた。

今季もすでにフィンランド大会、ロシア杯と1日3食、アスリート用の「勝ち飯」を食べて出陣。さらに新シーズンから3食に加えて、公式練習の前に同社のだし入りおにぎり「パワーボール(PB)」など補食をとる。

(略)

PBは、約50グラムのこぶりなおにぎりで、競泳日本代表がレースとレースの合間に摂取するものだ。空き時間にエネルギーを補給して、パフォーマンスを維持する。羽生は、フィンランド大会で公式練習の直前にPBを摂取。濃密なプログラムを滑りきる体力を維持するために、こまめにエネルギーを補給している。

大会期間中のルーティンを変えることは、勇気がいることだ。実績があればあるほど、そのハードルも高くなる。しかし「五輪連覇王者」は、変わることを恐れない。究極のジャンプである4回転半への挑戦もその象徴。右足首の状態は気がかりだが、挑戦をやめることは決してない。

リンク内でもリンク外でも新しいものを取り入れる姿勢こそが、世界最高のスケーターであり続けることの源だ。

背景の模様が猫耳かと思いましたぞ猫


「挑戦をやめることは決してない」
良いフレーズですね。
御紙、いつもこうであってほしいね(コラ)





うーむ、ではあります。

カホク。Fさんありがとう!



ヤマナシ日日にも。


これを受けての親分の「んなこと言っても出たるぜ」宣言があったのか、会長や委員長の発言はこの後なのか わかりかねますが。



世界中の名医よ!
今こそ集結されたしえーん





ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス