Olympic channelより。限界に挑戦していくモチベーション。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
Olympic  channelに掲載されたコラムです。
 
 
MORE RECORDS FOR YUZURU HANYU IN HELSINKI
羽生結弦、ヘルシンキでまた記録を立てる


Double Olympic champion posts world best free skate score to underline his status as world number one.
二度のオリンピックチャンピオンはフリースケーティングで世界最高の得点を稼ぎ、世界ナンバーワンの地位を明確に示して見せた。


Yuzuru Hanyu completed his Grand Prix seasonal debut with another record-breaking performance at the GP Helsinki.
羽生結弦はGPヘルシンキ大会の新たな記録破りのパフォーマンスでグランプリ初戦を飾った。
 

Japan's skating superstar wasn't quite as good as in Saturday's short program, making a couple of under-rotations on jumps, but his free skate score of 190.43 just eclipsed Nathan Chen's 189.99 at Skate America last month.
日本のスケート界のスーパースターは土曜日のショートプログラムではあまり良かったとは言えず、ジャンプに少々回転不足が見られたものの、フリースケーティングでは190.43のスコアを出し、先月のスケートアメリカでのネイサン・チェンの189.99を僅かに上回った。
 

 

His new world best total of 297.12 was almost 40 points clear of Michal Brezina in second place with Junhwan Cha completing the podium.
彼の新たな世界最高トータルである29712は、チャ・ジュンファンと表彰台を分けた2位のミハル・ブレジナとの間に40点ほどの差を開けた。



“I’m really glad. I’ve never really won my first Grand Prix of the season before so I’m so happy and pleased that I won here."
「本当に嬉しいです。これまでシーズンの最初のグランプリで勝ったことがなかったので、本当に嬉しいし、ここで勝てて満足しています。」



<ツイート>

https://twitter.com/SkatingFinland

An amazing program, an amazing Yuzuru Hanyu and an amazing & loving audience. Yuzuru scored a new SB: 190.43, total 297.12 and he is currently in the 1st place.
驚きのプログラム、驚きの羽生結弦、そして驚き&喜ぶ観客たち。ユヅルは新しいSBである190.43、トータルハ297.12を獲得し、現在第一位である。



Hanyu's free skate routine entitled 'Origin', featured the first quad toe loop into triple Axel combination in competition.
ハニュウのフリースケーティングのルーチンには『オリジン』というタイトルが付けられており、試合において初の4回転トウループ – トリプルアクセルのコンビネーションが含まれていた。



It wasn't perfect but it was judged as clean with the double Olympic gold medallist clearly keen to push the boundaries this season.
パーフェクトとは言えなかったがクリーンであるとジャッジされ、二度のオリンピック金メダリストは今シーズン明らかに境界を押し上げることに熱意を注いでいる。

 

 

"I was pleased that I went over 100 points in the short program but in the free program I was aiming for over 200 points. However, I'm happy that I managed to stay on my feet despite not landing all the jumps perfectly."
「ショートプログラムでは100点を越えたので嬉しかったが、フリープログラムの方では200点を越えたかった。でも、全てのジャンプをパーフェクトに着氷できなかったけれど、なんとか立てたのが嬉しい。」

The program is a tribute to Russia's Olympic champion Evgeni Plushenko who is one of Hanyu's heroes.
このプログラムは、羽生のヒーローの一人であるロシアのオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコに捧げられている。



"I hope he feels happy and excited when he watches my program."
「僕のプログラムを見て、彼が喜んでくれたら嬉しい。」


Hanyu also lost execution marks on his opening quad loop, but he impressed with the majority of his jumps and his typically elegant expression of the music.
羽生はさらに、冒頭の4回転ループでもGOEを失ったものの、そのほとんどのジャンプやいつもどおりの音楽に乗せたエレガントな表現は印象的であった。

 

 

Despite being known for starting seasons slowly, Hanyu amazed even his coach Brian Orser this weekend.
シーズンにおいてスロースターターで知られる羽生は、今週そのコーチのブライアン・オーサーまでをも驚かせた。



“This is probably the best! I just marvel at the fact that he's still motivated to go out and not just skate well but to also push the envelope ” – Hanyu's coach Brian Orser speaking to Olympic Channel
「これは多分ベストじゃないかな!彼が未だに試合に出場し、ただ上手に滑るだけじゃなくて、限界に挑戦していくモチベーションを持っているという事実に本当に驚いているんだ」、羽生のコーチであるブライアン・オーサーがOlympic Channeにそう語った。

 

 

 


YUZURU HANYU SPEAKS WITH COACHES BRIAN ORSER (L) AND GHISLAIN BRIAND
コーチのブライアン・オーサー(左)とジスラン・ブリアンと話す羽生結弦



There was plenty of Japanese support inside the Helsinki Ice Hall and their hero did not disappoint.
ヘルシンキアイスホールの中には数多くの日本のサポーターがおり、彼らのヒーローががっかりさせることはなかった。



Once again the rink was showered with Pooh bears and flowers at the end of his skate.
彼が滑り終えると、再びリンクにはクマのプーさんと花がシャワーのように降り注いだ。

 

 


HANYU'S COLLECTION OF GIFTS FROM GP HELSINKI 2018
GPヘルシンキ大会2018における羽生のギフトコレクション



"I really appreciate all the gifts. I get a lot of power from the fans' support and while I can't bring all of them back with me, I can take the energy back with me to Toronto." - Hanyu on his Pooh bear gifts.
「プレゼントには本当に感謝しています。ファンのサポートから多くの力をもらっていますし、全部を持って帰ることはできませんが、エネルギーをトロントに持って帰ります。」

羽生がクマのプーさんのプレゼントについて語る。

 

 

<ツイート>

https://twitter.com/SkatingFinland/status/1059082283800506368

Jumping into podium like a Champion congratulations Yuzuru Hanyu!
チャンピオンのように表彰台に飛び乗る おめでとう、ユヅルハニュウ!

 


The 23-year-old held all three world records under the old scoring system, and now he has all three following the introduction of new rules for this season.
23歳の羽生は旧スコアシステムの元で3つ全ての世界記録を保持していたが、今回、今シーズンに新しいルールが導入されたのに続けて3つ全てを手にした。

Hanyu joined fellow PyeongChang 2018 singles gold medallist Alina Zagitova in winning in Helsinki, and both will return to action at the Rostelecom Cup in Moscow in two weeks' time.
羽生は2018年平昌のシングルの金メダリストであるアリーナ・ザギトワとともにヘルシンキで優勝し、両者とも2週間後にモスクワで開かれるロステレコム杯で再び動き出す。

 

 


THE GP HELSINKI 2018 PODIUM FINISHERS
2018年GPヘルシンキ大会で表彰台に乗ったみなさん

 

 

 

限界に挑戦していくモチベーション。
それが強さの象徴でしょう。
 
 
 
saikorinさんありがとうございました。
 
画像はお借りしました。
ランキング参加中。クリックしてね

 

 
締め切りは23日

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス