with all my heart。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
一般的なハナシです。


YouTubeの動画の違反判定というのは、多数の通報などがあって直接チェックをされる場合と、NGワードによる自動選別とがあります。



そのほかに、直接著作者に通報する方法もあります。こちらの方が即効性はあります。





第三者の動画を借りてブログ記事に貼られているブロガーさんもいらっしゃるでしょう。
でもご承知おきください。
その動画が違反通報された場合、ペナルティーは動画主にかかります。
借りる側も、それなりの覚悟は必要かと思います。




Twitterやインスタグラム、ブログなどSNS上の動画や画像には、著作権や肖像権がついて回ります。
ご自分撮影したものでも 肖像権の侵害にあたります。



以前、アメブロさんにYouTubeなどの動画をどこまで許可しているのか(正しくは黙認しているのか)を問い合わせたことがあります。

結果、明確な返答は得られませんでした。
なかなかグレーゾーンではあります。



しかし、動画も画像も全く貼られていないブログやTwitterってどうなんでしょう?
どん耐えや親さーなんて論外となりますよね。

「どさくさで許されているありがたさ」を踏まえつつ、ブログを綴っている次第です。


「みんなやってるから」というガキんちょのような理屈は申しません。
消された動画は みなさんの心の中に残されていたなら嬉しいです。



ちなみに、今まで使っていたYoutubeアカウントはもう使いません。
チャンネル登録をしてくださっていた方、ありがとうございました。


 もひとつお詫びです。
アメンバー登録してくださっているみなさん。申し訳ないですが 一度アメンバーを解除させていただきます。

いつもありがとうございます。
これからも、まどでんを よろゆづお願いします。




参考URL
WEBに関わる法律講座



当記事は、アメンバー限定記事を 一部修正したものです。


ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス