今さら聞けないフィギュアのジョーシキ。4T3Aってどうよ。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

2つ以上のジャンプを連続して跳ぶことをコンビネーション・ジャンプと言いますね。

 

このジャンプ達は文字通り「コンビ」です。相方です。

お約束として

・なるべく間を空けずにすぐ跳ぶ

・前のジャンプで着氷した足で次のジャンプを踏み切る

・くるっとターンしない

 

などがあります。

 

 


 

ここで確認です。

おとなる姫の4T3Tは

基礎点なんぼでしたっけ。

 

基礎点は4.20+9.50=13.70です。

そこに算出したGOE 1.71を加算して 15.41です。

 

 

image

 

 



ところで、コンビネーション・ジャンプは着氷した足で次のジャンプを跳ぶんでしたね。


例の4T3Aはどうなりますか。


4Tは右足で着氷しています。

 

んが!

 



つぎに3Aを跳びますが、アクセルの踏み切り足は?

左ですがなえーん

 

つまり、ふたつのジャンプの間にワンクッション置かねばなりません。

 

 

 

 

とゆうことで、これはコンビネーション・ジャンプになりません。

ジャンプ・シークェンスと言います。

 

ジャンプ・シークェンスは、着氷した足や着氷した際の体の向きに関係なく、2つ目のジャンプを行えるのが特徴です。

極端な話、アクセルからアクセルも可能なわけですよ。

 

 


こっからが問題ガーン

 


ジャンプ・シークェンスで跳んだバヤイ、2つのジャンプ個々の基礎点を合計し、その×0.8が得点となります。

4T3Aは、それぞれの基礎点が9.50、8.0ですね。

(9.50 +8.0)×0.8で、15.9となります(合ってんのか)

 

 

 

 


「4A3Aだったら いくらになる」
「親分  そりゃ全ジャッジ GOE満点ですよ」

 



参考URL:日本スケート連盟

https://skatingjapan.or.jp/figure/trick.html#category-pickup





画像はお借りしました。

 ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス