たられば。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
朝にも吠えたけど、つまりはモノカキ またはホウドウと名のつく方々は、よっぽど性根を入れて業務を遂行しないと方向性を見失う。



言いたいことと書いてることが支離滅裂。
スポーツを美談でまとめようとするのもイミフではあるけど、なによりも事実をねじ曲げようとするかのような、印象操作にも取れる言葉の選び方は残念極まりない。



というより、以下のフレーズに何としても見合う記事を書きたかっただけでは?


「敗れた選手たちの言葉には相手への配慮と競技への敬意があふれていた。

ライバルと認め合い、勝つために自分を追い込み、試合では刃を突きつけ合う。

そうしたギリギリの勝負の末に出てくる優しさがある。」





残念ながら、この記事内容からはそんな趣旨は伝わらない。




読んでる人は開けんでよろし。

読んでない人。気分を害したくないなら開けんでよろしメラメラ


大坂、内村、羽生の敗者たち

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180912/k10011626201000.html




ご自分の目で見たのはそれだったか?





ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス