(追記)きゅぴ親分 制作過程。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
某所にチラ見せしたら「ばりぃさん!きゅぴはまどでんで見せてあげて!」というご指摘をいただいたので畏れ多くもこちらに書かせていただきます(恥)

 

 

あくまでもシロートの制作です。

何やそれは的な箇所もあろうかと思いますが、そこはひとつ生温かい目で見守ってやってくだされbatsumaru

 

 

 

 

さて、現在うちには2種のきゅぴがいます。全長約5cmです。

 

この子たちです

 

 

 

 

 

ころりんきゅぴは、以前白鳥さんや練習着くんを作りましたね。

 

懐かしの練習着くんです

 

 

 

 

両手足が動き、なおかつお顔がかわゆいきゅぴを探し中ですウインク

 

今回は たっちきゅぴくんを使います。

 

 

はぁい

 

 

 

 

 

 

まずは眉とまつ毛を消します。
(くばりがかりでは、いきなり靴から書いちまったねwすまぬ)
 
 
綿棒に除光液をつけて、ごしごし。
 
まつ毛は慎重に。
ずるっといっちまうと、瞳まで消して白目になっちまいますからなガーン
 
 

もちろん両目とも消すのですよ

 

 

 

 

次は靴です。

 

樹脂粘土(何色でもオケ)を使います。

足の裏に木工用ボンドを塗って、粘土を薄く貼り付けます。

乾いたらアクリル絵の具を塗ります。

レツクレのおふたり以外は黒ですね。
 
白い絵の具を塗りました
 
 
以前は靴の仕上げに マニキュアのトップコートを塗っていましたが、最近では省いています。
 
 
めんどくさいからですもぐもぐ
 
 

 

 

 

だいたい足の長さの半分くらいの高さまで作っちゃいましょう
 
 
 
 
 
くっついてるように見えるけど、両足の間はすき間を作っています。
でないと、ズボンが履けないからね顔2
 
で、たっち出来るように足の裏を平らにすることも忘れずに。
 
 
 
次はズボンを作ります。
 
アヤシゲなコンブのようなものを2枚用意します。
両端に切れ目を入れます。
縦の長さはお衣装のトップスによって変えます。
 
 
上衣が薄い色または薄い生地のバヤイ。
 
例えばこの人
 
 
ズボンの縦幅、つまり股上は深くとりません。
トップスにズボンの黒が透き通って見えちまいますからなショック
 
 
 
今回のこの子のトップスは、やや薄い色です。
 
ですから股上は やや浅くします
 
 
 
すると半○ツになっちまいます(逃)
 
だいじょぶ 上衣で隠れるからね
 
 
 
両足に巻き付けます
この辺は慣れです(鼻息)

 
 
 
こんな感じでオケ
 
 
続く(たぶん)
 
 

 

ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス