震災を忘れずに。羽生選手の想いに寄り添う。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

 

鎌倉駅からほど近い小町通りは、観光地としても人気があります。

 
 
そこにこんなブースが。
 
 
おや?
 
 
 
 

この椅子の上の冊子はなんぢゃ?
 
 
 
 
 
あらららら!
 
 
 
 
 
あらららら!(ヨダレ
 
 
 

 
ここは一般社団法人
東日本大震災雇用・教育・健康 支援機構のブース
「災害復興支援広場」です。
 
数日後に一旦閉めて、10月初旬にリニューアルオープンするそうです。

 
ここでは こんな支援を募っています。
 
 
■ポスター掲出のご協力をお願いします.
 
東日本大震災の復興支援を呼び掛ける弊機構のポスターがこのほど完成しました。モデルは自ら様々な震災復興支援を行い、被災地の方々を元気づけることを常に意識して活動を続けている羽生結弦選手です。
羽生選手は弊機構の発足以来ずっと応援してくださっております。今回のポスターは「先の大震災のことを決して忘れずに日本中の人が被災地のこと、被災された方々への思いやりを持ち続けよう」という彼の思いを主題としました。
震災の記憶の風化が危惧される今、少しでも多くの方々の目に止めていただけるように広くポスターを頒布いたします。ポスター掲示にご協力いただける方は弊機構までポスターの申込みをくだされば、追って送付いたします。
ポスターはA2サイズ(594mm×420mm)。縦長、横長の2種類を1セットとして1,000円です。制作費、送料の実費負担に充当しますが、残金が生じれば弊機構が進める次の復興支援事業のためにのみ使用させていただきます。
 被災地の小中学校への修学旅行支援事業(HP参照)
 被災地の小学校へのポスター無償配布事業
 被災地の医療活動への支援事業

 

 


 

 

 

 

 

 

1,000円寄付をすると親分のポスターを2枚貰える・・・という意味合いではなくもぐもぐ

ぜひ掲示できる方はスペースを確保して貼っちゃってください。

 

 


「先の大震災のことを決して忘れずに日本中の人が被災地のこと、被災された方々への思いやりを持ち続けよう」という親分の想いに寄り添えますように。

 

 

 

現地に出向けない方は 郵送もしてくださいます。

 

 

ぜひ貼ってくれ。玄関に(ヤメレ)



 

(SNS掲載の許可をいただいています)

Rさんありがとう!

ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス