The Japan Timesより。始動。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

The Japan Timesに掲載されたコラムです。

以前ご紹介した内容と重複する箇所もありますが、何度聞いても良いお話ですよね。


 

 

https://www.japantimes.co.jp/sports/2018/07/10/figure-skating/hanyu-set-helsinki-cup-russia/#.W0To0dL7SuU

 

Hanyu set for Helsinki, Cup of Russia
羽生はヘルシンキとロシア杯に予定


BY JACK GALLAGHER
ジャック・ギャラハー
STAFF WRITER

JUL 10, 2018
2018年7月10日

Two-time Olympic champion Yuzuru Hanyu will begin his Grand Prix season in Helsinki at the GP that is replacing the Cup of China, according to the ISU’s recent announcement of GP assignments.
ISUが最近行ったGPのアサインメントに関する発表によると、オリンピック2大会チャンピオンの羽生結弦はグランプリ・シーズンを中国杯に置き換わるGPの試合でヘルシンキからスタートすることになる。


Helsinki will surely bring back fond memories for both Hanyu and his fans, as it was the site of perhaps his finest performance ever and what many believe was the greatest single skate in history.
ヘルシンキと言えば羽生や彼のファンのどちらにとっても良い思い出が蘇るに違いないが、それというのもここは彼の最も優れた演技が行われた場所と言ってもよく、多くの者が史上最高のシングルのスケートであったと信じるパフォーマンスであったからだ。

In fifth place after the short program at the 2017 world championships, the Sendai native won his second senior world title with a flawless performance to “Hope and Legacy” in the free skate.
2017年の世界選手権においてショート・プログラム後に5位に付けた仙台出身の羽生は、フリー・スケーティングにおいて「ホープ・アンド・レガシー」のノーミスの演技で自身2度目のシニアの世界タイトルを勝ち獲った。

 


Just the mere mention of that stunning show of athleticism and artistry can still bring Hanyu supporters to tears.
あの時の呆然とさせるようなアスリート魂と芸術性との表出に言及しただけでも、羽生のファンたちが涙を溢れさせるほどである。



Hanyu’s primary competition in Finland will likely come from new training partner Jin Boyang of China. Jin finished fourth at the Pyeongchang Olympics, and shortly thereafter announced he would be moving to Toronto to train with Hanyu under Brian Orser.
羽生のフィンランドにおける最初の対戦は新しいトレーニング・パートナーである中国の金博洋から始まるようだ。金は平昌オリンピックでは4位となり、その後まもなくトロントに移ってブライアン・オーサーの元で羽生とトレーニングする予定であると発表された。


Keiji Tanaka will also be in the field for Helsinki (Nov. 2-4), along with American Alexei Krasnozhon, last season’s Junior Grand Prix Final champion.
田中刑事もヘルシンキの試合に出場予定(11月2日-4日)であり、他には昨シーズンのジュニア・グランプリファイナルのチャンピオンであるアメリカのアレクセイ・クラスノジョンが出場する。



Hanyu’s second GP assignment will be at the Cup of Russia (Nov. 16-18) in Moscow, where he will be joined by Kazuki Tomono. Krasnozhon is also on the roster, along with Mikhail Kolyada.
羽生の2つ目のGPアサインメントはモスクワで行われるロシア杯(11月16日-18日)で、ここには友野一希も加わる予定だ。クラスノジョンもミハイル・コリヤダともにリストに載っている。



Hanyu will be seeking to win a record fifth GP Final title this season. Currently he is tied with Russian legend Evgeni Plushenko with four.
羽生は今シーズン、記録となる5度目のGPファイナルのタイトル獲得を目指すことになる。現在羽生はロシアのレジェンド、エフゲニー・プルシェンコと同じく4つのタイトルを獲得している。

 


Hanyu’s run of four straight victories in the prestigious event ended last season after he was hurt in practice ahead of the NHK Trophy in Osaka and was unable to compete for nearly three months.
この名誉ある試合における羽生の4連覇は先シーズン大阪で行われたNHK杯に先立つ練習で怪我を負ったために途切れ、羽生は3ヶ月近くも試合に出場できなかった。


The GP Final (Dec. 6-9) is slated for Vancouver, British Columbia, this year.
今年のGPファイナル(12月6日-9日)はブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバーで予定されている。

(以下、日本の他の選手と、各GPアサインメントの話)


Third gold predicted for Yuzu
ユヅの3つ目の金が予言される


Evgeni Plushenko, the 2006 Olympic gold medalist and three-time world champion, gave high praise to Hanyu in a recent video interview with the Olympic Channel.
2006年のオリンピック金メダリストで3度の世界チャンピオンでもあるエフゲニー・プルシェンコは最近のオリンピック・チャネルとのビデオ・インタビューの中で羽生を高く評価した。

 

 

“He is a great skater from a different planet,” stated Plushenko. “He works a lot. He likes to skate. I like his jumps. I like his choreography. I like his spins.”
「彼は別の惑星から来たような優れたスケーターだ」とプルシェンコは言う。「彼はよく練習する。彼は滑るのが大好きだ。僕は彼のジャンプが好きなんだ。彼のコレオも好きだ。彼のスピンも好きなんだよ。」


Plushenko said that he has known Hanyu for a long time.
プルシェンコは羽生を長年知っているとも話した。


“I have known him since he was 8 years old,” Plushenko recalled. “We were doing a tour. He started to explain, ‘I like how you skate. Can you watch my jumps?’
「彼が8歳の時から知っているんだ」とプルシェンコは回想する。「ツアーをやっていてね。彼がこう言い始めたんだ。『あなたの滑り方が好きです。僕のジャンプを見てもらえますか?』


“When he jumped, his rotation was so quick, so fast,” Plushenko commented, while snapping his fingers for emphasis. “I said, ‘You can do it.’ And he made it.”
「で、彼が跳んだら、回転がものすごく速くて、ぱっと回って」とプルシェンコはコメントしながら指をパチンと鳴らして強調する。「だから僕はこう言ったんだ。『君ならできるよ』と。そうしたら、やっただろう。」
 


When asked if Hanyu could capture a third consecutive gold medal at the 2022 Beijing Games, Plushenko was emphatic.
羽生が2022年の北京大会でも3連覇の金メダルを取れるだろうかと尋ねられると、プルシェンコは語気を強めた。



“I would like to see him on the Olympic Games, and he can win,” Plushenko said. “I think he will try. He will skate. He will perform. And for sure he can make it, because he is from a different planet.”
「彼をオリンピックの試合で見たいと思うし、彼なら勝てるよ」とプルシェンコ。「僕は彼ならやってみようとすると思うし、彼なら滑ると思うし、彼ならできると思っている。でね、彼なら必ずやりとげるよ。なんといっても彼は別の惑星から来た人なんだよ。」






saikorinさんありがとうございました。


画像はお借りしました。

ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.