OLYMPIC CHANNELより。氷上の達人。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
オリンピックチャンネルに掲載された、ポッドキャストによるプルシェンコ氏とブライアン・ボイタノ氏のインタです。
(ブライアン・オーサー氏ではありませぬぞ)
 

 
https://www.olympicchannel.com/en/playback/olympic-channel-podcast/june/what-next-for-yuzuru-hanyu-and-evgenia-medvedeva/


プルシェンコにインタビューするに当たり、2度のオリンピック・チャンピオンであるプルシェンコが羽生選手について、”Master on the ice(氷上の達人)”であると言っています。

01:01
プルシェンコ:

Plushenko: He would like to .. to make history.
彼(羽生)は歴史を作りたいんだ(と思う)。

When he skates, he has charisma. I like his jumps. I like his choreography. I like his spins. He is from different planet.
彼が滑ると、カリスマがあるんだ。僕は彼のジャンプが好きなんだ。彼のコレオも好きだ。彼のスピンも好きなんだよ。彼は別の惑星からやってきたんだ。

また、オリンピック・チャンピオンのブライアン・ボイタノは、羽生選手があまり長く競技を離れないように注意した方がいいと語っています。

01:12
ボイタノ

I’ve never seen anyone come from a rest and be successful. I don’t think anyone should be able to do it.
どんどん猛烈な戦いになっていくフィギュア・スケートで、この先どうやって戦っていくのだろうか。

 

 

 

ここからは日本でのプルシェンコに対するインタビューより。

2:57

Well…I think he works a lot. He likes to skate. He enjoys.
そうだな…思うに、彼はよく練習する。彼は滑るのが大好きだ。彼は楽しんでいる。

When he performs, he has charisma. When he skates, he has charisma. (I like) his jumps. I like his choreography. I like his spins.
彼が演技する時には、カリスマがあるんだ。彼が滑ると、カリスマがあるんだよ。僕は彼のジャンプが好きなんだ。彼のコレオも好きだ。彼のスピンも好きなんだよ。

I: He’s got two gold medals from the Olympics. Do you see him make it three in a row at Beijing 2022?
彼はオリンピックで2度金メダルを獲っていますが、彼は2022年の北京で3連覇できると思われますか?

P: I would like .. I would like to see him on the Olympic Games, and he can win, and he can win.
彼をオリンピックの試合で見たいと思うし、彼なら勝てるよ、勝てるとも。

And I think he will try, he will skate, he will perform.
僕は彼ならやってみようとすると思うし、彼なら滑ると思うし、彼ならできると思っている。

And for sure he can make it because he is crazy.
でね、彼なら必ずやりとげるよ。なんといっても彼はクレイジーだからね。

He is (a) crazy guy.
彼は普通の男じゃないから。

I know him when he was 8 years old. 8 or 9, something like that.
僕は彼が8歳の時から知っているんだ。8歳か9歳、そのあたりだったな。

 

 

He came on the ice in Japan (when )I was doing the tour and he came with the old, first coach.
日本で、ツアーをやっていた時に彼が来てね、当時のコーチと一緒に。

When he started to talk, he does not speak English for that time, and I have my friend, he translated.
彼が話し始めたんだけど、当時は英語は話さなかったので、僕の友達がいて、彼が通訳してくれた。

And he was saying like, “ I like how you skate. Can you watch my jumps?
それで彼がこう言っていたんだ「あなたの滑り方が好きです。僕のジャンプを見てもらえますか?」

When he jumped, his rotation was so quick, so fast.
で、彼が跳んだら、回転がものすごく速くて、ぱっと回って。

I said “you can do it” and he made it.
だから僕はこう言ったんだ。「君ならできるよ」と。そうしたら、やったんだ。

He is crazy.
彼はクレイジーだよ。

Because, for example, when he learned the quads, for example quad lutz, quad loop, he was doing it after the show. For example for the [不明] You know like everybody is crapping and he tries to jump.
だってね、例えば、4回転を覚えた時、例えば4回転ルッツとか4回転ループとか、彼はそれをショーの後でやるんだよ。例えば[不明]の時なんかに。みんなが拍手している時に、ジャンプを跳ぼうとすんだから。

Most of the skaters they jump easy jumps. He is doing the hardest ones.
ほとんどのスケーターは簡単なジャンプを跳ぶんだよ。でも羽生は一番難しいのを跳ぶんだ。

Like I said, he is from different planet.
言っただろう、彼は別の惑星から来たんだよ。

 

 

I: (Laughning) Talk about his jumps, all the quadruples as you said he is doing, the quadruple axel.. is that something he is going to achieve soon?
(笑)ジャンプと言えば、おっしゃったとおり彼はいろんな4回転を跳ぶけれど、4回転アクセルについて、彼はあれをもうじき跳べるようになるのでしょうか?

P: I know he worked before, before the Olympic Games and I think he would like to.. to make history.
オリンピック大会の前、彼が練習していたのを知っているし、彼は歴史を作りたいと思うんだ。

(女子の話:自分がかつてヤグディンと一緒にトレーニングしていた話を引き合いに、同じコーチを共有し、互いに同じ試合で競い合う難しさについて語っています。)

I: 聞いて見ると、プルシェンコは羽生のことをとても高く買っているのが分かりますね。次は何を達成することが期待されているのでしょうか。平昌で聞いた時には、羽生は2022年の北京への意向は示していないようでしたが、彼にインタビューした後で話した時は、足首が本当に良くないので、その時点では北京を目指せるかどうかはわからないと言っていました。
ですが、少なくとも彼は競技を続けるそうです。

(この後、ボイタノにインタビュー。オリンピック後に続けることの難しさについて話しています。)

 

 

・休んだあとで戻ってきてうまくいった人を見たことがない。
・1年か2年休んで世界チャンピオンになった試しがないというような話。何年もの間プレッシャーが積み重なってきてその上でオリンピック・チャンピオンになれるのだから。競技を続けるなら、(休まないで)続けるべきだ。
・(プルシェンコは、羽生は新しい惑星から来たと言っている。ブライアン・オーサーに聞いてみると、彼も彼はGOATだと言っている。あなたはどう思われますかときかれて)
GOATというのはいないと思う。誰もがみな素晴らしいのだから。でも、彼を見るとたしかにGOATの1人だとは思う。
・4回転アクセルについては、羽生だけじゃなく、全ての選手に可能性がある、トリプルの時のように。
・(フェルナンデスと羽生のように、いつもライバルで、友達で、オンアイスでもオフアイスでも話せるような、そういう関係性は有効だと思うかと問われ)
いつもお互いに高め合う関係性は有効だと。日々限界を押し上げる。例えば誰かが4Aを練習し始めたらもう一方もやりたくなるというように。
・(オリンピックの勝利後の羽生に何か1つアドバイスするとしたら?と聞かれて)
彼は楽しんでいるようだし、彼には会ったことがないが、とても楽しい人物で、すばらしい人物のようだし、彼にはしばらくは人生を楽しんで、将来について考え、それを頭に置きつつ、今が人生で一番楽しい時に違いないからそれを楽しんで欲しい。1つ目の金メダルよりも2つ目の後の方が楽しいだろうから。同時に、その後どうするかも考えて欲しい。

I: 言うのは簡単ですが、やるのは大変そうですね。

 

 


saikorinさんありがとうございました。
画像はお借りしました。
ランキング参加中。クリックしてね

 

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス