だから 春よ、来い。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
神戸新聞編集局によるアンケート「阪神大震災時にあなたが励まされた曲」の第1位。
それが『春よ、来い』でした。

NHK朝の連続テレビ小説のテーマ曲でした。
ちょうど震災のときに放送されていたんですね。



西宮で被災した方のコメントです。

「春よ まだ見ぬ春」「ずっとずっと待っています」・・・の歌詞のとおり、春が来れば、街が復興し、住み慣れた西宮に戻れる日が来ると自分を励ましていました。


傷ついた人たちの支えになっていたこの曲を親分が選ばれたことは、とても意味があると思います。

深くあたたかい親分の想いを感じます。


Rさんありがとうございました。(以上 追記)




これは2011年4月19日の記事です。

ユーミン、初のチャリティー活動は「春よ、来い」 震災復興にサンドウィッチマン、ベッキー、安田成美らが参加


(シネマトゥデイより抜粋)

ユーミンこと松任谷由実が、東日本大震災の被災地支援チャリティー企画として「春よ、来い」プロジェクトを発表した。
本プロジェクトでは、著名人・一般人を問わずにユーミンの代表曲「春よ、来い」のコーラスを募り、集まった数百人規模の歌声を組み合わせて随時新バージョンを制作していく予定だ。



この企画は、ユーミンにとって初の公式チャリティー活動。
オフィシャルサイトには今回の企画に寄せて直筆メッセージを掲載しており、「あなたにとっての春は何ですか?」と問い掛けるユーミンは、今回の企画、そして歌に込めた思いについて「祈ることしかできなくても、それは見えなくても、かならず力を持ちます。それを千羽鶴のようにうたで形にしたいのです」と説明している。








大好きな曲です。



この曲が生まれたのは1994年10月24日。
親分が生まれた 年ですね。




そして。





2012年 ANA「夢見るヒコーキ 故郷篇」CMソングでした。


そして先日、奇しくも母校の小学校では 桜の植樹が行われたのでした。




復興支援の願いを込めて歌われた歌を、神戸で親分が舞う。

偶然とか こじつけとかではないと思います。
全ては繋がってる。


花は咲く。
花になれ。
春よ、来い。


復興を願う全ての方々の心に、春が来ますように。



17日は、阪神大震災の月命日です。






画像はお借りしました。
ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス