アセる表情。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
なるほ。

そもそもフィギュアスケートはプログラムに沿って演じる競技だけに、他のスポーツと違ってスケーターが次に何をするのか、予測に基づいてポイントを決めておくことができるのが撮影する側にとっての魅力だ。



それもそうですね。
スポーツなのに、動きが予測できるわけです。
田口有史カメラマンのコラムです。



羽生結弦のベスト・ショットは「アセる表情」!──ファンタジー・オン・アイス2018幕張公演

(GQ JAPANより)

幕張公演での羽生結弦選手は、歌手のCHEMISTRYとコラボレーションした。曲は「Wings of Word」。本番前の練習で振り付けを確認して、撮影しようと思ったポイントがこの写真だ。

歌詞は「泣いている顔も綺麗でアセるよ」という部分。ターンをしながら手で顔を覆うような仕草。隙間から見える「アセる表情」をアップで狙った。


ふつくし〜キラキラ

スケーターが表現したいものを伝えるにはどの瞬間を切り取るべきか。アイスショーならではの美しい照明を活かしながら完成図を構想する。僕が帰国直前まで追いかけていたメジャー・リーグとはまた違った撮影の楽しみが、フィギュアスケートにはある。



流れるような動きを瞬時に切り取り、最大限の魅力を表現できる。



カメラマンのみなさんの、ふつくしい作品に感激ですよね。




画像は田口カメラマンのものです。感謝!
ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。