確実な回復。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
Sportivaに折山さんのコラムが来ています。


4回転ジャンプも跳べる羽生結弦。アイスショーで見せた驚異的な回復

(web  Sportivaより抜粋)

 羽生は、聞こえてくる大歓声でやや力んだのか、3回転ループの着氷が乱れ、リンクの狭さも影響したのか、そのあとに跳んだ4回転トーループでも転倒した。

 しかし、そのあとは気持ちを切り替え、トリプルアクセル+1回転ループ+3回転サルコウをきれいに決めると、コリオシークエンスで観客を魅了。試合では3回転ルッツだった最後のジャンプは、イナバウワーのあとにターンを入れてから跳ぶトリプルアクセルにして、ジャンプを降りてからすぐにイーグルを入れ、最後はチェンジフットコンビネーションスピンで締めた。

 5月末の幕張でのアイスショーでは「3回転もまだリハビリとして練習しているので、本当に難しい入り方とか難しい降り方などにはまだ着手できていない」と話していたが、長野での演技を見ると、さらに状態が上がっていることがうかがわれる。

 トリプルアクセルと3回転トーループで始まった今年の羽生のアイスショーだが、回を重ねるにしたがって、着実に跳べるジャンプの種類を増やしている。新シーズンへ向けての準備は、着々と進んでいるようだ。

幻想的です


シロートが偉そうに言わせてもらうと、アイスショーをトレーニングにうまく活用出来ているなぁと感じます。

過密日程の中、ただ魅せるだけでなく 確実に階段を上がれていることをお知らせいただける。

なんと幸せなことでしょうえーん



画像はお借りしました。
ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス