ルール変更案。これからのジャンプ。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

ルール改正についての具体案ですね。

 

フィギュアにルール変更案 同一種類の4回転ジャンプは1度に制限 

(スポーツ報知より抜粋)
 
国際スケート連盟(ISU)は16日、6月4~8日にスペインのセビリアで開く総会の主な議題を発表し、フィギュアではフリーで同一種類の4回転ジャンプを1度に制限する変更案が入った。
技術点で各要素につける出来栄え点の幅をこれまでのプラス3~マイナス3の7段階からプラス5~マイナス5の11段階に拡大する規則改正案も諮る。

 男子では多種類の4回転を跳ぶ時代に突入しており、平昌五輪で66年ぶりの五輪2連覇を果たした羽生結弦ANA)はフリーでサルコーとトーループを2度ずつ組み込んだ。世界選手権王者のネーサン・チェン(米国)はこれまでに5種類の4回転に成功している。スピードやショートトラックではフィギュアと同様に四大陸選手権を創設する案が含まれた。
 
 
 
ゆうて親分とネイサン選手の名前が挙がっていますが、別に彼らに不利だとか都合が良いとかの話ではないですね。
 
つまりはオールラウンドに完成度が高く、対応能力がある選手が評価されるってことでしょう。
 
 
 
 
GOEの幅はやっとかい、て感じですね。
とても7段階で評価できっこない選手がいらっしゃいますので照れ
 
 
 
 
画像はお借りしました。
ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。