レポ③ いや~ん近い! | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

最後のミッションはVR親分です。

 

 

バーチャルリアリティ。

見る人の動作に合わせて、 コンピューターが映像を作り出すことで、あたかも自分がそこにいるかのような体感ができる技術です。

 

これをNHK大阪放送局で見られるわけです。

 

 

 

 
 
あ、ここですね。
 

高いね〜!



 
でも、うちらの用事は1階だすもぐもぐ
 
ここだここだ

 

 

 

入り口の右側に、とりま1列に並びます。

お姉さんが近づいてきました。

 

「こんにちは。お名前をいただけますか」

「はにゅうです」(とは言ってません)

 


 


しばし待つ間。どーもくんと遊びます。



 

 

あ、そろそろ入れますよ。

 




中に入ると、またまた1列に並びます。

 

 

 

早い話、うちらはここです。

 

 

 

部屋の隅っこに機材があり、壁1列に並んでいます。

 

機材は一台。VRの体験時間は約3分。

つまり、10人並んでたら前後の交代時間も合わせて50分は ゆうにかかるわけですガーン

 

 


おとなしく並びます・・・・・並んでる間、例のNHKサイトに上げられている動画を観られます。

 

 

この映像です↓

https://www.nhk.or.jp/vr/

 

 

 



やれやれ、やっと順番が来ました。

ごついゴーグルをつけます。

 

ゆっくり45度左を観てると・・・・・

 



 

パレード車の床が開いて、出てきました!親分です!!近いです!

 

 

きゃ~~~~~ドキドキ

 

 

きゃ~~~~~~~ドキドキ

 

 

きゃ~~~~~~~~~~ドキドキ




 

 

実にその場に居合わせてるかのようで。

madihanadiではありますが、どわっ!

 

 

 

 

image


うっかり下を見てはいけませぬ(高所恐怖症)

 

 
実はこのVR設置には、とても謎が潜んでいます。
それは NHKさんが そんなに宣伝するつもりがない、ってことですえーん

高島屋で写真展をやってるから合わせてやろうかな、くらいのノリのようです。

 

 


ですから、あんまり大々的に告知していませんよね。

おまけに、この機材はNHK仙台・NHK大阪・NHK熊本(だったかな)の3ヶ所にしかないそうです。

 



 

ならばなぜ、NHK広島が所有しているのか!?




 

現場の職員さんに「広島にはどんな機材があるのですか」「いつまでやってるのですか」と聞かれるくらい、謎なんですおーっ!

 

 

 

とゆうわけで。

あすはNHK広島でVR体験をしてきます。


 

んで、一体どういうわけで広島で開催することになったのか?

今後、期間を延長して実施する予定はないのか?(できたらNHK杯くらいまでやってほしいけどw)

広く宣伝しないのはなぜか?

 


そこんとこを、関係者の方に突っ込んで聞けたらなぁと思っています。

 

 


 

さて、拙い私の今日一日のレポを終わります。

長々とお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

おっと!

忘れるところでした。

もうひとつ、素敵なイベントがありましたよ。

 

 


親分!ぜひウシシ



最後に、なんで今日はイケてるサヨリだったのかをご説明しましょう。




着ているジャケットの柄が、まさにこれでした。





んぢゃ
パー





 ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス