うちはうちのやり方で。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

土曜日からずっと考えていました。

 

「声をあげてくれてありがとう」

 

声ってなんだろ。あげるってなんだろ。



 

 

SNSの普及により、瞬時に世界中の情報を知ることが出来ます。

しかしその匿名性は、時には恐ろしい武器になります。

 


まどでんでは、親分への偏見や誹謗中傷ともとれるものや歪曲した記事、誤解を招くコラムなどについて、ほとんど取り上げていません。

いろんな声、いろんな情報、親分に関する全てを知りたいのなら、まどでんは物足りないでしょう。

 

 

 

 

捏造記事や無駄に煽るメディアには、猛然と抗議べきなのかもしれません。

メディアの影響力は甚大ですから。


 

でもその内容を知って、ショックを受けるファンがいるかもしれません。

たとえ事実でなくとも、ナーバスになってしまうかもしれません。

うちらが悲しい思いをすること。これは親分には耐えられないことでしょう。

 


 

{51A72D26-DF1E-473A-9D7B-8C9F05ACE695}

 


ファンは 親分を見守ることは出来ます。

でも 守ることは出来ません。


 

辛い思いをしている親分を、温かい言葉で包んであげることは出来ます。

負けんな!とエールを送ることは出来ます。

迷惑がかからないよう、そっと背中を押すことは出来ます。

 

 

 

どんな時も 親分に上向きの言霊を飛ばす。

親分のチカラになる。


これが まどでんです。






画像はお借りしました。
ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス