テーマ:
キシリショックから気を取り直してえーん
田中宣明カメラマンのお話を。



「誰よりも表情豊か」スポーツフォトグラファーが語る羽生結弦の魅力 田中宣明さん

(YOMIURI  ON  LINEより抜粋)

{0DC5F712-2BFB-42B2-899D-454C2B02C98C}


2015年、国内でのアイスショー。

全体練習の合間に、リンク脇で構えたカメラのすぐ近くまで、人懐こく滑り寄ってきた。

いたずらっぽい表情を浮かべ、空手の「回し蹴り」のように、右足を鋭くしなやかに振り抜くポーズを披露。スケート靴の刃についた氷のかけらが飛び散ってくる中、ぼくは慌てて連写した。

 一昨年、フランスのマルセイユで開かれたグランプリ(GP)ファイナルでは、4連覇を達成した。エキシビションの練習の時、「4連覇だからね」と声を掛けると、顔の横に両手でピースサインを作ってくれた。

それまでに見せたことのないポーズと表情だったから、思い切りアップで撮った。


 どちらも、小さい頃から見続けているカメラマンだからこそ、撮れるカットだ。

そういう写真10枚を中心に、今回の展覧会に出品することになった。雑誌や写真集に載せるよりも、ずっと大きく引き伸ばしたサイズで、ファンのみなさんに披露できる。

とてもいい機会だと感じている。


(略)


もう長いこと追い続けてきた被写体にもかかわらず、撮影は今なお、新鮮な発見の連続になる。

ぼくは「勝負を分けた一瞬」よりむしろ「選手の表情」を狙って撮るスポーツカメラマンなのだが、ユヅはほかの誰よりも表情豊かだ。

同じ曲に乗せて同じ振り付けで滑っても、毎回のように見たことのない顔をして演技する。

だから、現場ではこちらも一瞬たりとも気を抜けない。

予測不可能な、厳しい撮影になる。



{3B4B398C-C03C-4B0C-BD26-269EE0ADF671}


全く同じ表情、全く同じシチュエーションで演技することなど まずあり得ません。


その時にしか見られない魅力を瞬時に捉えているお写真は、見ていて心を動かされますよね。

写真展が楽しみです。




ぜ、全国で…ぼけー


画像はお借りしました。
ランキング参加中。ぽちっとな

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。