海外プロカメラマンが見たもの。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

婦人画報のオリンピック振り返り2です。

中谷ひろみさんの執筆です。
一部しか紹介していません。ぜひ全文読んで来てくださいね。


【平昌五輪から振り返る◆羽生結弦選手②】海外プロカメラマンが羽生選手に見たものとは?

http://www.fujingaho.jp/lifestyle/hanyuyuzuru_getty_180405

さまざまなアスリートを撮影してきたプロカメラマンたちの目に、羽生選手はどう映ったのか。それが知りたくて、国際オリンピック委員会公式フォトエージェンシー「ゲッティイメージズ」所属のフォトグラファーに取材しました。

世界的なスポーツイベントで活躍中の彼らが羽生選手に見たものとは?それぞれが撮った写真とともにご紹介します。


Rayan Pierse(ライアン・ピアース)さん/オーストラリア


{E851722C-811C-4D9B-971E-364FFD0728BD}

「試合翌日の会見では、胸に金メダルをあててほっとしている様子でした。これまでの努力を思い返し、安心したのだと思います」



Dan Isteitene(ダン・イスティティン)さん/イギリス


{37F156EB-12CB-4E44-9168-7AA504909562}

「羽生選手のとても気迫溢れる演技には、思わず写真を撮ることを忘れて見とれてしまいそうでした。」



Harry Haow(ハリー・ハウ)さん/アメリカ
{4BAA2585-4361-4CC1-8CA3-BA651465FA69}

「優勝が決まり、思わず涙があふれ出した羽生選手に、フェルナンデス選手と宇野選手が声をかけて健闘を讃えあっているシーンを撮影しましたが、競技中はライバルの3人がリンクの外では戦友として、友情を感じる一枚となりました」




アメリカのマイヤーさんの「物静かな振る舞いから自信が伝わってくる選手」というコメントが好きですお願い
レンズを通して、親分の魅力を十二分に伝えてくださっているのですね。




画像はお借りしました。

ランキング参加中。ぽちっと押すが良いぞ

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス