羽生結弦展で4回転ジャンプが蘇る。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
なんやこれはガーン


4月11日より『羽生結弦展』開催ーーパナソニックのAR技術で4回転ジャンプがよみがえる
(Real  Soundより抜粋)

日本橋髙島屋で4月11日より、『応援ありがとうございます!羽生結弦展』(主催・読売新聞社)が開催。同展では、パナソニックの光ID技術「LinkRay」の新機能を活用した、来場者向けのARコンテンツが提供される。

 「LinkRay」は、街中に溢れるさまざまな明かりやディスプレイからのLED光源をスマートフォンのアプリで読み取り、多様な情報を入手することを可能にする技術。今回の展覧会では、専用アプリをインストールし、スポットライトが照らしているパネルにカメラを向けることで、AR動画などが楽しめるということだ。羽生選手の4回転ジャンプのコマ送り連続画像を目の前に展開することができ、静止画パネルが多く展示される中で、動きのあるコンテンツを提供している。

 

{BAAF7994-499F-4BCE-845A-2314DF44336B}

早速アプリを入れただす!




画像はお借りしました。

ランキング参加中。ぽちっと押すのだ

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス