当意即妙。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

使ったことないような言葉がタイトルですがガーン




日本記者クラブの会見レポートを、企画委員の産経新聞社特別記者 別府育郎氏が記しています。


企画委員を長年務められた経験をふまえての感想です。



https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/35057/report

(日本記者クラブより抜粋)



{26C47FB8-B10A-40EF-A38D-20893E5232AB}



約8年、企画委員として主にスポーツ関係のクラブの会見に関わったが、これほど完璧な登壇者は見たことがない。玉石混淆の質問の全てを拾い、堂々、当意即妙の受け答えで宝石のごとくに光らせた。



{980D2675-BED6-41A0-868E-03520EDF96F9}


座っているだけでオーラを感じたのは、おそらく長嶋茂雄さん以来である。しかもこちらは、語彙に破綻がない。

 あまりの隙のなさに、「怖いくらい」「地に足のついた妖精」の感想も聞いた。

フリー演目の陰陽師に照らせば、リンクを降りても魔物のごとく、だったかもしれない。



{C27786FA-11E9-46E3-AF21-F73877EC0465}


地に足のついた妖精!
まさに言い得て妙、ですね。




画像はお借りしました。
ランキング参加中。ぽちっと押すのだ

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス