彼はまさに宝石。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:
喜びが全面に表れた、ベースボールマガジン社の山口さん。

{589E2748-8657-46DB-932E-1E8574338033}
おさしんはもちろん 毛受カメラマン照れ



http://www.bbm-japan.com/_ct/17147455


羽生結弦、みんな君を待っていたんだ。(抜粋)

飛行機は15時57分にランディング。
ほどなく、ブルース・ブラザースを想起させるポリスたちが、王の花道を築いていく。しかし、肝心の王が姿を見せない。「来たか?」「違った」「羽生か?」「違う人だ」を繰り返すこと50数回。
16時58分、日本選手団のブレザーに身を包んだ羽生が登場する。「わああーっ」と歓声が上がり、カメラのシャッター音とフラッシュの雨の中を、「どうも」「どうも」というように両サイドにくまなくお辞儀をしながら、世界記録保持者にして腰の低い青年が進んでいく。
周囲をガードされた王は、そのまま空港の窓側に導かれ、これまたものすごい数の人間を前に会見に臨んだ。

よかった。本当によかった。
世界王者に対してこういう表現は失礼なのだが、1対1の男同士として「よく来た、羽生結弦。心配させやがって…。俺たちは、俺は、ずっとおまえを待っていたんだよ」と言いたかった。
外は雪が舞うほどの寒さで私はダウンジャケットを着ていたのだが、今、泊まっている部屋で原稿を書いている姿がそうであるように、パンツ一丁で、サウナにでも入りながらこの3カ月のことを語り合いたかった。

空港には、日本だけでなく海外メディアも多く訪れていた。間違いなく、この五輪の主役は羽生なのだ。
2月10日まで、この世界は羽生結弦が不足していた。しかし、今日からは違う。
12日には、江陵での初練習が待っている。私にとっての平昌五輪が始まった。



{6DA4E01A-E3D0-4C06-922B-4D5E44803620}
会見はまるでビビンパ爆笑




こちらはinside skating。

#YuzuruHanyu has arrived in @pyeongchang2018 - and he's protected like a jewel (that he is). We wish him - him and everyone else - a great edition of the Games.
ユヅル・ハニューが平昌に到着した。
そして、彼は宝石のように守られている(彼はまさに宝石だが)。
我々は彼にとって、また全ての選手にとって偉大な五輪となることを祈っています。


{D7E4685D-010E-4D31-A0EF-25CE90949C33}

彼はまさに宝石!



画像はお借りしました。

ランキング参加中。ぽちっとな

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス