こんばんは。いぬさんの ままさんです。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

こんばんは。いぬさんのままさんです。

 

 

親分は戌年ですね。

戌年生まれの特徴として、正義感が強い・真面目・思いやりがあって優しい・忠誠心が強い・・・

等が挙げられます。


 

{C1992079-7FC2-4F1C-87F5-7314AFF8E212}



ところで犬は、人間の言葉が分かるなんてよく言われます。

声のトーンや大きさ、話す時の表情などを瞬時に読み取り、どんなことを言っているのか理解するそうです。

 


 

いぬさんにはよく話しかけます。

「今日は寒いですね」

「ご飯の時間ですよ、おなかがすきました」

「お利口さんにお留守番していてくださいね」

 

「誰ですか!この袋をビリビリにしたのは!」なんて時もありますがショック

 


 

目を見てお話しすると、いぬさんも じっと目を見て聞いています。

(もっとも、怒られている時は横を向いていますが)

 

 

 

 

先日、不思議なことがありました。

 

娘が帰って来るなり

「おなかが痛い」と言いました。

 

そうひどくは見えなかったので

「じゃあ横になっとけば」と毛布を渡しながら軽く返しました。

 

 

 

その時。

そばにいた いぬさんが急に立ち上がり、娘の足元をぐるぐるしながら

「56&、<#(NLj*・・・・・・・・!!!!」

と、わちゃわちゃ唸り始めました。そして毛布を引っ張り始めました。


 

明らかに『動揺している』ように見えました。

その時は『???』でしたが、今思うと 娘の体調不良に驚いていたのかも。

 


 

それからというもの、べったり娘にくっついていました。

 

いつもは大きなクッションの取りあいで、軽く火花を散らしている 娘といぬさんです。

なぜかいつも1mくらい距離を置き、決してくっついていることはないのです。

 

 

それが急に、片時も離れなくなりました。

娘がトイレに行くと、ドアの前で首を伸ばしながら出て来るのを待っていました。

夜中は娘の枕元にくっついて、何回も目を覚ましては娘の顔を見ていました。

 

 

 

そして翌日。

「もう治ったみたい」

「そう、それは良かった」

という会話をした途端、スッと娘から離れました。


じわじわと距離が広がり、結局いつもと同じ 1mの距離を置いたところに寝そべりました。

 

 


いぬさんは自分で聞いた会話を理解し、行動を起こしたのでしょうか。

そして、お姉ちゃんはもう大丈夫だと分かったのでしょうか。

 

 

{EED20D6F-CAC3-4AD4-BFB8-76B20A0F0A81}

 

犬ってすごい。

目に見えない力を持っているに違いない。

だから、戌年の親分も目に見えないチカラで本領発揮するに違いない・・・・

(強引に話をまとめましたすんまそん)

 

 

 

 

参考URL:http://tokutyou.com/tokutyou/1593

 

 

画像はお借りしました。

 ランキング参加中。ぽちっと…

 

 

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス