Kyodo Newsより。血の出るような努力。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

Kyodo Newsに掲載された記事をご紹介します。

 

 

https://english.kyodonews.net/news/2018/02/31c0d91d23f5-olympics-absent-hanyu-putting-blood-and-tears-into-olympic-comeback.html

Olympics: Absent Hanyu putting blood and tears into Olympic comeback
オリンピック: 不在の羽生、血の出るような努力でオリンピックに戻ってくる
(直訳では、血と涙を注いで、となっています)


KYODO NEWS By Gus Fielding
共同ニュース、グス・フィールディング

 

 

GANGNEUNG, South Korea - Japan's reigning men's Olympic and world figure skating champion Yuzuru Hanyu is "sweating blood and tears" at his base in Canada to be ready for his men's singles title defense at the Pyeongchang Olympics, his coach Brian Orser said Thursday.
江陵、韓国 – 日本の男子オリンピックおよび世界フィギュア・スケート選手権の現チャンピオンである羽生結弦は、彼のコーチであるブライアン・オーサーが木曜日に語ったところによると、平昌オリンピックの男子シングルのタイトル防衛に備えが出来るように、本拠地のカナダで「血と涙の汗をかいている」そうだ。

 

 

Orser said Hanyu, who is working his way back to fitness from an ankle injury sustained in November, has been building stamina during intense training sessions in Toronto. The Canadian believes he will rise to the occasion on his return to competition on winter sports' biggest stage.
オーサーが言うには、11月に負った右足の怪我から健常な状態に戻すべく取り組んでいる羽生は、トロントでの厳しいトレーニング・セッションによりスタミナの増強に取り組んできたという。カナダ人のオーサーは、ウィンター・スポーツ最大の舞台で競技に戻るにあたり、羽生が底力を発揮すると信じている。

 

 

 

“We have been really pushing the stamina. We got back on the ice but then it has been really intense training for that specifically right now, and that's why he needs to stay home," Orser said of Hanyu, who is expected to arrive in South Korea on Sunday, missing his chance to walk in the opening ceremony.
「スタミナを付けることに専念してきたよ。氷には戻ったけど、そうなると次は、特に今現在はそのために実にきついトレーニングをしているところなんだ。

だからまだあちらにいる必要があるんだよ」とオーサーは羽生について語った。羽生は日曜日に韓国に到着する予定で、開会式に出場する機会はない。

 

 

“The blood, sweat and tears, we need to do at home, and not in this sort of fishbowl. He will do three run-throughs at the start of the session and most people do one. He will do two free skates out of a session and most people do one."
「血と汗と涙だから、ホームでやる必要があるわけで、丸見えの場所なんかでやることじゃないからね。彼はセッションの最初にランスルーを3回やるが、普通は1回だ。彼は1回のセッションでフリー・スケーティングを2回やるが、普通は1回だよ。」

 


"He did a lot of stuff off the ice and he does a lot of visual training anyway. But now he did extra and he did a lot of physical training off the ice, so in some ways, he is in much better shape than he ever would have been because he had to do all this other training," said Orser.
「オフ・アイスでもいろんなことをやったし、とにかく観るトレーニングを数多くこなしている。だが今になると、他にもやったし、オフ・アイスでのフィジカル・トレーニングもかなりやったから、ある意味では、こういった他のトレーニングをしなくちゃならなかったことで思っていたよりずっと良いコンディションになっているよ」とオーサー。

 


Earlier in the week, Orser confirmed that Hanyu would only be skating in the individual competition after the 23-year-old from Sendai decided to skip the team event that gets underway on Friday.
今週の前半に、オーサーは仙台出身の23歳が金曜日に行われる団体戦に出場しないことを決めたことを受けて、個人戦でのみ滑るだろうと明かしていた。

 

 

Hanyu suffered tendon and bone injuries in his right ankle after falling while attempting a quadruple lutz during training at the NHK Trophy on Nov. 9, and has not competed since.
11月9日にNHK杯での練習中に4回転ルッツを試みた際に転倒し、右足首の腱と骨に怪我を負った羽生は、それ以来試合には出場していない。

(ハビの写真)

That is the only jump that Hanyu has scratched from his program.
羽生が彼のプログラムから取り除いたジャンプはそれだけだ。

 


"His toe and salchow are as good or better than they used to be, actually. The loop is still a work in progress so we will see at the end of this week how that is going," said Orser.
「彼のトウとサルコウは今までと同じ、あるいはさらに良くなっているんだ、実はね。ループは今でも取組中で、今週末にはそのあたりがどうなるか分かるだろうよ。」

 


Russian great Evgeni Plushenko has said Hanyu could win the Olympic gold again with just three quads.
ロシアの偉大なエフゲニー・プルシェンコは、羽生なら4回転は3つでもオリンピックの金をもう一度手に出来るだろうと語っていた。

 

 

"If you put him on the ice with some of these guys everybody is talking about, in my opinion, there is no comparison," said Orser. "There are some great jumping things happening but as far as (Hanyu's) speed and the flow and the charisma and the distance across the ice on these jumps...it's pretty spectacular."
「みなさんが話している他の選手たちと一緒に羽生を氷上に立たせても、私の意見では、比較にならないと思うよ」とオーサー。

「素晴らしいジャンプなどを見られることもあるけれど、(羽生の)スピードや流れ、カリスマ、そしてこういったジャンプの時の氷上を移動する距離に関して言えば。。。それは実に壮観なものだからね。」

(ネイサンの写真)

Orser has no concerns about how Hanyu will handle the psychological pressure of making his competitive return to the rink at the Olympics.
オーサーは、オリンピックで競技に出場するためにリンクに戻る際に羽生がメンタル面でのプレッシャーにどう対処するかについては、心配していないそうだ。

 


"He loves it, you all know that. I think it is going to raise him to another level. He has been away from competing this season for a big chunk of time and I feel like I know this guy and it is going to lift him," said Orser.
「彼はそれが大好きなんだよ。みんな知っているでしょう。それによって彼はまた1つ上のレベルに上っていくと思うんだ。

彼は今シーズン、かなりの長期間試合から遠ざかっていたけど、僕はこの男を理解していると思うし、それが彼のメンタルを持ち上げるだろうと思っているよ」とオーサー。

 

 

"There will be a lot of extra attention as there is a lot of the unknown and people are curious. (But) he will be approaching everything the same (as he did last year at the world championships in Helsinki)."
「知らされていないことが多くて余計に注目されるだろうし、みんな知りたがるよね。(でも)彼は全てにおいて(昨年ヘルシンキの世界選手権でやったのと)同じようにアプローチしていくことになる。」

 


Hanyu won the gold medal in Sochi despite not being at his best in the free skate. Orser says whoever wins the gold this time will need to produce something spectacular.
羽生はソチの時、フリー・スケーティングがベストな状態ではなかった中で金メダルを獲った。オーサーは、今回誰が金メダルを獲ったとしても、その人物は何か壮大なものを生み出す必要があるだろうと言う。

 


"I think whoever is going to win it needs to (have) an over-the-moon performance and we didn't have that in Sochi, so it would be nice to see that from a few guys to kind of raise the roof," said Orser.
「誰が勝とうとも、そのためには月をも超えるようなパフォーマンスをする必要があると思っているし、そういったものをソチの時には見られなかった。

だから何人かそういった歓声が沸き立つようなものを見せてくれたらすばらしいだろうね。」

 


"At the last Olympics, pretty much the whole last group was not that great. I would like for Hanyu and Spain's (Javier) Fernandez to be two of them. It's out of my hands after that but they are ready that's for sure."
「前回のオリンピックでは、最終グループのほとんどがあまり良くなかった。羽生やスペインの(ハビエル・)フェルナンデスには、2人とも最終グループに入って欲しい。

そこから先は僕の手の及ばないところだけど、彼らの準備が整っていることは確実だ。」

 

 

 

本当に。

出場される選手のみなさんが、力を出し尽くせることを祈ります。

 

 

 

saikorinさんありがとうございました。

画像はお借りしました。

ランキング参加中。ぽちするのです

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス