テーマ:
良い記事は無条件に受け入れるもぐもぐ
折山さんのコラムです。


本番まで残り約1カ月…

羽生結弦は平昌五輪で4回転を跳ぶのか?

(web  sportivaより抜粋)

羽生の回復が順調なら、まずは開会式当日に行なわれる団体戦男子ショートプログラム(SP)で、リンクの足馴らしすることになるだろう。

ただし、現状を考えれば4回転ルッツへの挑戦は無理があると思われ、4回転ループはフリーに入れるだけということになる可能性は高い。

それでも、今シーズン初戦のオータムクラシックのSPでは、右膝痛で4回転ループを封印し、4回転サルコウと4回転トーループ+3回転トーループの構成で自身が持つ歴代最高得点を1.75点更新する112.72点を獲得していた。その実績が大きなプラス材料になる。

また、フリーでも15年のグランプリ(GP)ファイナルでは4回転サルコウと4回転トーループ2本の構成で219.48点を獲得しているだけに、4回転2種類だけの構成でも330点を出す力を持っていることは証明されている。



{9EEBD01D-B2F7-484E-8007-AF81A5133B38}


羽生結弦はよほどのミスがない限り金メダル確実と渡部絵美氏

(NEWSポストセブンより抜粋)

彼のここ一番での勝負強さは折り紙付きですから、五輪本番には万全の体調で華麗な演技を見せてくれるはずです。
今は“失敗しない無難な演技”では高得点が取れず、4回転ジャンプの大技が当たり前に求められる時代。
羽生選手のジャンプ完成度は群を抜いており、よほどのミスがない限り、金メダルは確実だと思います。





真・4回転時代。
とは言っても、ジャンプ大会さながらのような演技では、人の心は打てません。


先記事で紹介した、高山さんのコラム冒頭の
「フィギュアスケートは美しいスポーツである」
を改めて噛みしめるオリンピックになるはずです。


{023B2ACF-1C64-44A8-8DED-A9FF4088AFBD}


うちらは親分を信じています。



画像はお借りしました。

ランキング参加中。ぽちっとしてみ


ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。