コロナがやってきた | ハンドメイドアクセサリー作家さんざのブログ

ハンドメイドアクセサリー作家さんざのブログ

ハンドメイド作家のさんざです!
裏話やたまに前世の記憶話、等Instagramとかに書けない話を書いてますw

東海3県の移動販売催事主に、回ってます。

こんにちは、


じつは、この先日のブログ




この日は、ブログに書いたようにとにかく不思議な一日で、あらゆることが起きました。





この日の朝、娘が



「肩がなんか痛い」と言っていて。



左肩?あたりを刺したので




何か魔がきたのかな、と肩をヒーリングしました。



すると、痛みがなくなったようで




他はどこも不調なところがないようで、

そのまま送り出しました。





そのあと、かねてから、姫のお塩を注文したいな、と思っていたけれど、何故だか購入ボタンを押すところまでいけなかったのですが、

朝、ブログに書いたときのように、


起きて背中を横に斬られたような激痛が続いていたので、何かの霊障かな、とも思ったので、


これはタイミングだな、と思い、お塩を注文しました。





この日の昼間、娘のクラスがコロナ感染者と体調不良者が複数でたとのことで、

学校から学級閉鎖になりました、と連絡がきました。





そして、そのあと、元総理が亡くなったことも続き、





心身共に、気が気でない一日は本当に久しぶりでした。

(元総理にはご冥福をお祈りいたします)






そしたら翌日の土曜日に、

仕事をおえ、帰宅すると、




姫からお塩が届いてました。

(迅速な対応に感謝します😭)





玄関を開けると、

主人と次女がバタバタしていて、



「長女が高熱をだした!」と。





「あ、コロナきたえーん」と思いました。





娘の症状は初日に頭痛、高熱、咽頭痛、

味覚の異常、倦怠感、でした。




あー昨日の肩痛いって言ってたのってこれの予兆だったのか、、間に合わなかった、、




しかし学級閉鎖が決まってから、マスクを長女につけるようお願いし、

すぐさま部屋を隔離しました。





そしてアルコール消毒スプレー、ゴム手袋、手洗いを徹底的にし。




夜にはPCR検査できるところがないか探しましたが、夜は薬しかだせず、

翌日の朝9時に総合病院でならできるかもしれないので、電話して聞いてみてくださいと。




そして、翌日の9時に、病院に電話すると、まだ先生がきていないから、判断ができないので、

もう一度10時に連絡くださいと言われ。



そして10時に電話をすると、今度は先生が、

今日は日曜日で検査をやっていないから、


平日の9時にまた電話してから来てください。とガーン






なんなのこの振り回され感、、




とにかく、はじめての感染でわたわたしていて、


どういう行動、対策、看病、気をつけるべきかを

携帯でぐぐるしかありませんでした、、




そして、姫のお塩が届いたタイミングには意味がある!と思い、


家族全員にお塩を服用させました。

(浄化作用抜群なので、、)




次の日の朝9時に電話すると、




やっと検査してもらえると。

小児科は10:00〜12:00までですが、

発熱外来がかなり混み合っているので、


順番だから呼ばれるの遅くなりますと。



とりあえず、病院にむかいら駐車場でたいきすることに。


折り返しの聞き取り調査の電話のときに、

もう着いていることを伝え、詳細に車がとまっている場所と、車種、ナンバーなどを伝えました。


係の人が案内に来てくれる、とのことで、待つことに。




ところが12時近くなってもこない。



時間が押してるのかな?と思いましたが、



しつこいかな、とおもいつつも、受付に電話。



ずっと待っている件を伝えると、

すると、慌てた様子で、小児科もう診療時間すぎてますと、



いやいや呼びに行くから待っててくださいって言ったのそちらやんか、と



こっちは38度の熱ある娘をずっと何時間も車で待機させてたから忘れるとかありえへんやん、と




前から泣き寝入りしていた私でしたが、


最近言う時は言ったらな損や、と戦うことにしたので


本心を伝えました。




そしたら先生が捕まったので今からうかがいます!と

(いや当たり前やけどさ)


やっと見てもらえることに、、




娘はタフなので、高熱だけどぐったりとか、

しんどいとかないらしくて





ただ車の中でYouTube見てましたが





なんせはじめてのコロナの感染だから

不安だし、わかんないじゃないですか。





もちろん、診察やPCR検査は、すべて車内でことが済みました。





あわてて受付の人が2人、誤りにきたけど、

「どのくらい待たれてたんでしょうか?💦」

との問いに、



「9時半からなので、3時間くらいです。」

と答えると、




片方のわかい事務のねーちゃんが


「そんなに、、ハハ」という感じで


笑ったんです。




ハハじゃねーよムキームキー





と。

今私の住む地域はパンデミックで


爆発的に、コロナが広がっていて。




医療機関のかたがたも大変だと思います。





だから今回のようなミスがあったのかもしれません。




今思えば、最初の電話のやりとりのところから

スムーズではなかったのため、


最初から何かの伏線がでていたのかもしれません💦




その後、娘は二日間、

37.6〜39.4度あたりを上下しましたが、熱も落ち着き、




発症から6日目の今日、

咳は残るものの、身体はすっかり元気です。





娘の発熱後、きっちり3日後に、息子も発熱してしまいましたが、




初日からよく寝ていて、

(過去にも体調悪い時は徹底的に寝てしまう。そのため回復がめちゃ早い)




熱も1日で下がってしまい、

軽い咳はでるものの、今はお姉ちゃんと同じ隔離部屋で、

楽しく元気に過ごしています。






この2人がコロナになる前に出ていたキーワード。






そして、長女が熱が出た日に、


少し前から次女がプリン作りにはまっており、


なぜか私と長女の分にプリンを作ってくれていた。

(これがまたおいしいのです)




そして姫のブログには、コロナにはなぜかプリンがいいらしいとのことで、見事にシンクロしてびっくりしました笑




白竜。

黒龍=黒龍神社=伊奈波神社=娘が持っているお守り

八咫烏神社=狐避けのお守り=息子が持っているお守り


息子が保育園でLaQというブロックにはまっており、

青い龍をつくっていたらしい。




そしてそのあとコロナになる前から、

ドラゴンボールにハマってみていた(^◇^;)




次女はちなみに学校のランドセルにお守りをつけていっていなかったが、



最近モデル活動で私と行動を共にすることが多かったためか、何故か守られた。




今考えてみると不思議なことがたくさんありましたね。

(いきなり不思議トークでごめんなさい)





そのあとも、今私の地域では保育園や小学校で爆発的にコロナがひろがっていて、


感染していっているのも、


今までコロナにかかったことのない、

むしろきっちりしていたであろう人ばっかりな気がします。




とりあえず、私が徹底しているのは、


手洗い、足の裏まですべて消毒、


洗い物もきちんと熱で洗ってから乾燥機、



とにかくこまめに手洗い。



娘たちがお風呂を使ったらすぐ消毒。




トイレは完全にわける。




念のため症状ない人も家の中でマスク。



トイレも入ったら便器を消毒。




こうしていて家族間の感染はこれ以上広がっていないです。




参考になるかならないか?わかりませんが、


シェアします。