2011-08-08 20:42:37

松田直樹選手

テーマ:ブログ
『最近の代表はさぁ、松田みたいなやつがいないよね~なんて言うか、サッカーうまくてカッコいいやつがさ』


今日、松田さんのお通夜に行く途中、数年前に僕の友人が言った一言を思い出した。

お通夜にほんとにたくさんの人がきていた。
サッカー関係者はみんな神妙な面持ちで、ファンやサポーターのみなさんが泣きじゃくりながら列を作り、メディア関係者は必死にその映像を収めていた。

ぼくは、松田さんと一度だけ話しをしたことがある。

2003年、僕が高校生の時にマリノスに練習参加した時だ。

初日の練習前、知り合いがいるわけでもなく1人でポツンと立っていたら松田さんが
『お前さ、地元が相川んちのほうなんだろ?俺育英で一緒だったからさ。なんかあったらすぐ言えよ!』

憧れの選手に話しかけられて返す言葉が出てこなかったのを覚えている。
すごく嬉しかった。
電話で家族や友達にすぐに話した。


けどいろんな巡り合わせで結局同じチームにはならなかった。

試合で対戦した時も挨拶しに行かなかった。
どうせ忘れられてるだろうな、とか卑屈になって。
それに試合前の松田さんは話しかけづらかった。雰囲気がありすぎたから。
今となってはほんとに後悔してる。

あの時のお礼を言ってない、もう言えない。


群馬の空気を吸ったらなんだか懐かしい気分になった。
中学時代、埼玉と群馬の県境でサッカーしていた僕にとって群馬は準ホーム。
だからずっと松田さんに対して勝手に親近感を抱いていた。

群馬が生んだ日本史上最高のDF。

僕がDFに転向したときに真っ先に憧れたDF。

まだ実感がわかない。お通夜にも出たのに、きっと頭のどこかが認めることを拒否してる。


34年間全力で駆け抜けていった松田さん。
ゆっくり休んでください。

ご冥福をお祈りします。

松田さんが愛した横浜F•マリノスというチームで、精一杯プレーします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース