環境を改善

テーマ:
心理学的に悩みを抱えている時は、

人は出来事に苦しんでいるのではなく、
その出来事に対する自分の考え方で、苦しんでいるのだ
だから考え方を変えれば、環境は変わらなくとも、苦しみは消える



という考え方をします。



大したことない問題なら、これでいいかもしれません。

あるいは、どうにもならない問題については、考え方を変えることで、ある意味「妥協」しなければならないかもしれません。



でも環境を改善できるのなら、「考え方を変えればいいや」で済ませないで、

自ら行動を起こして、環境を改善していく方がいいと思いませんか?



環境に働きかけるというのは、

たとえば、相手とのコミュニケーションの仕方を変えるということです。


そうやって、環境に働きかければ、

自分だけでなく、周囲の人もより幸せになれる可能性が出てきます。


私たちは、脳(思考)の中に住んでいるのではありません。

私たちを取り巻く環境の中で、人との関わりの中で生きているのです。



だから、考え方を変えることで妥協しないで。

自ら行動を起こし、まずは自分の周囲の環境を改善しましょう!





ランキングに参加してますドキドキ 
いつも本当にありがとうございますビックリマーク 
ダウンダウンダウン