皆様、こんばんはピンクハート

 

 

今日は、宝塚受験生の【東京】レッスン。 

 

2019年度試験のバレエ・ジャズの振付をレッスンしましたバレエ

 

 

今年の振りは、簡単に感じた人、難しく感じた人が割れそうだな~。 

 

動画レッスン生には、5月に配信しますので、少しお待ちくださいおねがい

 

2020年度の試験に向けて、レッスンはもう始まっています。 

試験が終わった日から、もう始まっているのです。

 

私が現役の時、レッスンをしない日を作るというのは、怖くて怖くて仕方がありませんでした。 

 

芸術の感覚というものはとても繊細なもの。 

3日も休んだら、休み前の感覚を取り戻すのに随分と長い時間がかかるのです。 

 

お休みを挟むと、試験時からは、かなりマイナスからのスタートになります。 

 

 

競馬に例えると... 

勝つ馬というのは、スタート良く逃げるか先行タイプの馬が多いです。 

ゲートが苦手だったり末脚タイプの馬は、その時のメンバーや展開に左右されます。 

 

みんな試験までの時間は同じ。

いつまでもスタート時点で立ち止まっていないで、前に進みましょう。 

 

 

今日のダンスの先生からの言葉

「舞台に立つ側になりたいのか、見る側になりたいのか。よく考えたら休んでいる時間はない。」 

 

ごもっとも。

 

 

<4月レッスン>

【大阪】21日

 

宝塚受験動画レッスン「Grant sienne+」