村川透監督

テーマ:

本日、夜8時からテレビ朝日にて放送する「森村誠一の棟居刑事10 棟居刑事の凶縁」に出演します

この現場は今年1発目の現場でした

監督は村川透監督

村川さんだ…

村川透だ…

もちろん、ご一緒するのは初めてだったけど、村川作品に1度救われてる自分にとっては、村川組に参加できるのは、もう、なんつーか、このうえなかった

2011年、東北の震災の年、自分は1度立ち止まって役者の道を続ける決心が鈍っていました

自分には役者しかない

演技とか芝居くらいしか自分がヤバいなんて言われるフィールドはなかった

けど、色々あって、楽しくやれなくなっちゃうかもとか

まぁ、色々思ってたんだけど

そんな時に毎日、映画観てて

友人に薦められたのが、『野獣死すべし』という映画

松田優作さん主演の1979年の東映の映画なんだけど、とにかくこの映画にビリビリとやられて


まだ辞めちゃだめだ


って思えた

そんな思いにしてもらった作品の監督が村川透監督でした


監督に当時の事を色々聞いた

今の現場感とかまた違った昭和の映画の現場の雰囲気を聞かせてもらって興奮した

現場では1番村川さんが覇気があり、元気だった

毎日ボロックソに怒られて、この人何言ってんかわかんねーよとか思ったりもした笑

本当に本当に一緒に創作させてもらえる事が嬉しく、貴重な経験をさせていただきました

ぜひ、今日は20時から皆さんに、村川さんのブレない作風を見ていただきたいです

よろしくお願いします!