こんにちは。込山郁哉です。

 

今日は僕がゴルフの上達の為に心がけていることをお話します。

 

1.芯に当てること

2.フェースコントロール

3.飛距離アップと距離感

 
以上の3点です。
 

練習ではまず何よりも芯に当てるということを気にしています。

なぜなら
芯に当たらないとボールが飛ばないからです滝汗
 

練習するクラブは最初にSWでショートスイングから始めます。僕は左腕の片手打ちが好きなのでこれで20球くらい行います。SWはクラブが重いので手打ちを防ぐ効果もあります。

 
正しいアタックアングルとフェースコントロールが出来るとボールが30ヤードほど飛ぶようになります。

・ハンドファーストに当てること

・スクエアに当てること

を注意して練習します。
皆さんはもちろん両手で行って大丈夫です。
 
その後はSWで10ヤードから80ヤードまでを10ヤード刻みで練習します。
しっかり芯に当たると振り幅に応じた距離がきちんと打ち分けられます。
50ヤードから先はスイングになってくるので(そこまでは基本振り子)体のねじれる感じや下半身からダウンスイングに入る感じも確認します。
 
この練習がしっかりできるとスイングの基礎が身につきます。
ちなみにここまでの球数は50球前後です。
時間がない日はここまでで終わってしまいますがそれもOKです。
 
 
ここまでがウォーミングアップになります。
続きは次回バイバイ
AD